運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

  • HOME
  • 初めての方へ
動画を探す

初めての方へ

TVで動画を見る方法

[フィット・リブ]のエクササイズ動画を、より大きな画面を見ながらお楽しみいただくために、パソコン・タブレット・スマートフォンの画面をテレビに映す方法をご紹介いたします。

端末画像

※ご紹介する方法は、あくまでも一般的な機種における接続方法になります。ご利用機種・端末・ネットワーク環境等により接続できない場合などもございますので、事前にインターネットでお調べいただくか、家電量販店等でご確認するようお願いいたします。

テレビに映す主な接続方法

パソコンやスマートフォンの画面をテレビに映す方法としては、主に下記の5種類があります。

大きく①ケーブルなどの“有線”で接続する方法と、②Wi-Fiなどの“無線”で接続する方法の2種類があります。それぞれにおいて、データを送信する端末(デバイス)及びOSによって方法が異なります。

テレビに画面を映す主な方法

① 有線で映す場合

①-1パソコンから「HDMIケーブル」で接続する方法

OS
Windows・Mac
メリット
接続方法が比較的容易。テレビへデータを送る際の電波状況の影響を受けにくい(映像と音がずれることがない)。
デメリット
ケーブルの長さによって、パソコンをテレビの近くに置く必要がある。


HDMIケーブル

DVDプレーヤーとテレビをつなぐ際にも使用される「HDMIケーブル」でパソコンとテレビをつなぐ方法です。ケーブル接続後に、テレビ側のHDMIケーブルを差し込んだ番号に入力切り替えを行うことでカンタンに映すことができます。

パソコンにHDMIケーブルの差し込み口がついていない場合は、USBなどの変換ケーブルを使用することで、接続することができます。

※テレビはHDMI端子があるものに限ります。

①-2タブレット・スマートフォンから「MHL/Lightning?HDMIケーブル」で接続する方法

OS
Android・iOS
メリット
接続方法が比較的用意。テレビへデータを送る際の電波状況の影響を受けにくい(映像と音がずれることがない)。
デメリット
ケーブルの長さによって、端末をテレビの近くに置く必要がある。


MHL端子(Android)


Lightning変換ケーブル(iOS)

テレビ側はHDMI端子、タブレット・スマートフォン側はMHL端子のケーブルで接続します(上の画像/Androidの場合)。充電にも使用するMicroUSBに接続します。iPad・iPhoneの場合は、Lightning変換ケーブルを使用し、HDMIケーブルに接続してください(下の画像)。

パソコンから接続する場合と同様に、接続後にテレビの入力切り替えを行うことでカンタンに映すことができます。

※Android端末は、MHL機能がある端末に限ります(HDMI変換ケーブルに直接つなぐことができない場合は、変換ケーブルをご用意ください)。

・参考サイト
http://andronavi.com/2014/11/337484#01

② 無線で映す場合

②-1パソコンのGoogleクローム(ブラウザ)から「Chromeキャスト」で接続する方法

OS
Windows・Mac(共にGoogleクローム(ブラウザ)利用の場合のみ)
メリット
初期設定後は2クリックで接続が可能。無線のため手元で端末を操作可能。
デメリット
屋内のWi-Fi電波状況によっては動画が止まったり、音声とずれたりする可能性がある。


Chromeキャスト

インターネットブラウザとして「Googleクローム」を使用していれば、OSを問わず接続することができます。
ご家庭内の無線LAN(Wi-Fi)等を使い、インターネットをご利用いただいている方にオススメです。

家電量販店等で「Chromeキャスト」(写真)を購入し、テレビに接続します。パソコン上で「Googleクローム」の拡張機能から、「Chromeキャスト」を追加し、画面の指示に沿って設定します。
※タブレット・スマートフォンからは接続することはできません。

詳しくは下記ページをご覧ください。
・Chromeキャストの紹介
http://www.google.co.jp/intl/ja_jp/chromecast/

・Googleクロームの拡張機能(パソコンから)
https://chrome.google.com/webstore/detail/google-cast/boadgeojelhgndaghljhdicfkmllpafd?hl=ja

②-2タブレット・スマートフォンから「ミラキャスト(Miracast)」で接続する方法

OS
Android・iOS(AirPlay利用)
メリット
初期設定後はカンタンに接続が可能。無線のため手元で端末を操作可能。OSを問わずに利用できる。
デメリット
屋内のWi-Fi電波状況によっては動画が止まったり、音声とずれたりする可能性がある。


ミラキャストレシーバーの接続イメージ

ミラキャスト(Miracast)とは、室内のWi-Fiを使ってタブレット・スマートフォンの画面を、そのままテレビに映すことができるものです。OSを問わず利用できる汎用規格です。Androidはバージョン4.2からは標準対応となっていますが、実際に使用できるかどうかは端末次第のため、端末メーカーのHP等で確認されることをおすすめします。iPhoneやiPadではAirPlayで接続することができます。

ミラキャスト(Miracast)機能を搭載したテレビも発売されていますが、対応機種は限られているため、ミラキャストレシーバーを購入して、テレビに接続する形になります。こちらも事前にメーカーHPなどでご確認ください。

・参考サイト
http://andronavi.com/2014/11/337484/2#02

②-3「AppleTV」で接続する方法

OS
iOS(Mac、iPad、iPhone)
メリット
初期設定後はカンタンに接続が可能。無線のため手元で端末を操作可能。
デメリット
屋内のWi-Fi電波状況によっては動画が止まったり、音声とずれたりする可能性がある。


ミラキャストレシーバーの接続イメージ

AppleTVは、iOS端末(Mac、iPad、iPhone)の画面をテレビにミラーリングし映し出す機器です。

・AppleTVの紹介
http://www.apple.com/jp/tv/

・Macからテレビに映し出す方法
https://support.apple.com/ja-jp/HT201343

・iPad、iPhoneからテレビに映し出す方法
https://support.apple.com/ja-jp/HT204289

ぜひ、大きな画面で[フィット・リブ]のエクササイズ動画をお楽しみください!

※ご利用の端末や機種によって、接続方法や使用可能な機器などが異なります。上記の情報からご購入された商品に不備があった場合の責任は負いかねますので予めご了承ください。購入前にメーカーサイトや店頭等で対応端末の確認をされることをおすすめいたします。

メールマガジン登録

キャンペーン法人契約をご検討の方