運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

  • HOME
  • カラダLibraryNEWS & Column
  • 【“目覚めが悪い”“日中眠くて集中できない”そんな眠りの悩みから卒業する!】  ~2か月で“睡眠の質”から“生活の質”を変える!睡眠改善プログラム~
動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

【“目覚めが悪い”“日中眠くて集中できない”そんな眠りの悩みから卒業する!】  ~2か月で“睡眠の質”から“生活の質”を変える!睡眠改善プログラム~

2017/04/27 カラダ習慣コラム

4185072

    

   

2カ月に渡り毎週ご紹介してきました、

  

『“睡眠の質”から“生活の質”を変える!睡眠改善プログラム』

   

も今回で最終回となりました!

   

みなさんこのところの“睡眠の質”はいかがですか!?

2ヵ月コツコツと睡眠改善に取り組んでこられた方では、

ご自身の眠りや目覚めに変化を感じている方も

多くいらっしゃるのではないでしょうか。

   

まだ変化を実感できていないという方や、

今回初めてこのコラムをご覧になる方のために、

最終回の今回は、これまでの睡眠改善プログラムの

総まとめとして、これまでにご紹介してきたポイントなどを

まとめてご紹介させていただきます!

    

   

★★——————————————————★

   

あなたの睡眠の質をグッと高める!

睡眠改善プログラム~総まとめ~  

   

★——————————————————★★

 

   

   

これまでの睡眠改善プログラムの中でも、

人には元々“概日リズム”というものがあることをご紹介してきました。

私たちはこの概日リズムにより朝には自然と目が覚め、

夜には自然と眠くなるというサイクルを繰り返しています。

  

そしてこの概日リズムと深く関係しているのが、

睡眠改善プログラム最大のポイントとも言える、

“自律神経”の存在なのです!

   

自律神経には“交感神経”“副交感神経”とがあり、

朝には交感神経が優位となることで目が覚め、

夜には副交感神経が優位となることで自然と眠気が襲ってきます。

   

このように人の概日リズムと自律神経は連動しており、

自律神経を正しく働かせることが、概日リズムを整えることにつながります。

   

   

『自律神経を正しく働かせる』

  

これが簡単そうに見えて実はとても難しいのです。

なぜなら自律神経というのは非常に影響を受けやすく、

私たちは知らない間に自律神経が乱れていることが多いのです。

  

自律神経が乱れると、人は興奮とリラックスのコントロールを失い、

交感神経が過剰に働くなどして、睡眠の質の低下を招きます。

   

   

これまで紹介してきた“自律神経に影響を与えるもの”について、

以下に簡単にまとめてみます。

   

   

【ストレスの影響】

人はストレスに晒されるとイライラや不安を感じ、

交感神経が過剰に働いてしまいます。

するとカラダはリラックスできず、寝つきが悪くなる原因となります。

   

【光の影響】

蛍光灯やスマートフォンなどの灯りは交感神経を刺激するため、

睡眠の直前までこういった光を目にしていると、

リラックスできずに寝つきが悪くなる原因となります。

また早朝や深夜に光を浴びると、概日リズムが前後にズレる恐れがあります。

   

【骨盤の歪みの影響】

骨盤には自律神経と呼応した開閉運動のリズムがあり、

朝には交感神経が優位になることで骨盤が閉じ、

夜は副交感神経が優位になることで骨盤が開いていきます。

骨盤の歪みはこの開閉運動に影響を与え、睡眠の質に影響します。

   

【姿勢の影響】

猫背などの姿勢の乱れは、ある特定の筋肉に強張りを生じさせます。

すると交感神経が過剰に働き、カラダは緊張状態となるため、

リラックスができず、睡眠の質に影響を与えます。

   

   

このように自律神経はとても影響を受けやすいため、

ストレス社会、スマホ文化と言われる現代では、

交感神経が過剰に働いてしまうことが多くあり、

そのことが睡眠の質の低下につながっていると言われています。

  

そんな自律神経をコントロールする鍵を握るのが、

“呼吸”“背骨”の2つです!

   

自律神経がコントロールするものの中で、

唯一自ら調節できるのが“呼吸”であり、

意識的なゆったりとした呼吸は副交感神経を刺激し、

緊張状態のカラダをリラックスさせてくれます。

  

また自律神経の通る背骨やその周りの筋肉をほぐすことは、

カラダをリラックスさせ、睡眠の質を高めるのに役立ちます。

   

   

いかがでしたでしょうか!?

「たかが睡眠、されど睡眠!」

奥が深いですね。

  

睡眠の質の向上は私たちのカラダをイキイキとさせ、

生活の質を高めることにつながっていきます。

ぜひこれからもコツコツ実践し、

“睡眠の質”から“生活の質”を高めていってください♪

    

  

       

【睡眠の質改善に役立つ!オススメエクササイズ集】

   

   

★自律神経を整えるにはこちらがピッタリです!

『自律神経をコントロールする!カラダスッキリ!呼吸法ヨガ

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=100

   

 149-151_Uemura-007.00_07_09_14.Still007

 

   

   

★寝る前のリラックス習慣にはこちらがオススメ!

『心とカラダの疲れを流して、ぐっすり快眠!就寝前ヨガ』

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=9

   

   

45_MORIYUKI_01_06_11

    

   

★楽しく動きながら自律神経を整えるにはこちらがオススメ!

『楽しく脂肪燃焼!!音楽に合わせてストレス発散!

チャチャ式ボクシングエクササイズ(初中級編)』

~3. 自律神経を整えるボクシングエクササイズ篇~

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=206

   

   

チャチャ田澤.01_37_10_17.Still054

   

   

  

以上、睡眠改善プログラムでした!

< 一覧へ戻る

メールマガジン登録

キャンペーン法人契約をご検討の方