運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

【夏本番までにカラダを変える!9week Body Make Program!】(7月20日編)

2017/07/20 カラダ習慣コラム

thumb-e1436431693604

    

   

   

   

みなさんこんにちは!

[フィット・リブ]お客様担当チームです。

  

   

『9week Body Make Program!』も、

残すところあと2週間となってまいりました!

今年は猛暑になるという予報も出ていますので、

なるべく薄着で涼しく過ごしたいですよね♪

   

そうなると隠せないのがBODYラインです。

薄着の夏スタイルをカッコよく着こなすためにも、

ラストスパート頑張っていきましょう!

     

さて、これまでのコラムの中でも、

代謝を高めるための“筋力トレーニング”

脂肪燃焼を促す“有酸素運動”それぞれについて

メリットやポイントなどをご紹介してきました。

   

ラストスパートをかけたいこの時期は、

どちらかだけでなく両方とも頑張って、

理想のメリハリBODYに近付きたい!

という方も多いかと思います。

   

そんな時よく聞かれるのが、

   

「筋力トレーニングと有酸素運動は、

どっちを先に行った方が効果的なの!?」

   

といった運動の順番に関する疑問です。

このコラムをご覧のみなさんの中でも、

同じ疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

    

そこで今回は、ラストスパートの質を高める、

“効果的なトレーニングの順番と方法”

についてご紹介したいと思います!

     

   

“筋力トレーニング”“有酸素運動”

どちらを先に行うのがいいのか!?

その答えを決めるのはトレーニングの“目的”です! 

   

トレーニングの効果を最大限に得るためには、

カラダがなるべくフレッシュな状態で、

一番の目的とするトレーニングをすることが大切です。

   

もし筋肉をつけてカラダ作りをしたいのであれば、

優先順位が高いのは“筋力トレーニング”となります。

一方でマラソンなどに向けた走力アップが目的なら、

“有酸素運動”を優先して行うことがベストな選択となります。  

   

ではダイエットやシェイプアップが目的の場合、

どちらを優先して行った方が効果的なのか?

答えは『筋力トレーニング⇒有酸素運動』です!

   

筋力トレーニングの効果も有酸素運動の効果も、

どちらも最大限に欲しいダイエットやシェイプアップ。

ここでポイントとなってくるのが、

カラダにおける“エネルギーの使われ方”です。

   

 

私たちのカラダは運動を行う際に、

初めに筋肉に蓄えられているグリコーゲンを

エネルギー源として使用します。

    

しかしこのグリコーゲンはごく僅かであり、

次に血液中にあるグルコースや脂肪酸が使われます。

つまり体内に蓄えられている“体脂肪”が

分解されてエネルギー源として使われるためには、

先に一定量のエネルギー消費が必要なのです!

   

そのため脂肪燃焼を目的として行う有酸素運動では、

一番初めに有酸素運動を行っても効率的とは言えず、

優先して筋力トレーニングを行うことで

体内のエネルギー源をある程度消費することができ、

その後の有酸素運動が効率的になるということです。

   

そしてダイエットやシェイプアップに効果的な

トレーニング方法として注目されているものに、

“サーキットトレーニング”というものがあります。

  

運動強度の目安としてよく使われる“心拍数”

実は心拍数によって使用されるエネルギー源が異なり、

心拍数が低すぎても、高すぎても、

脂肪は効率よく燃焼されません。

つまり脂肪が燃焼しやすい範囲に心拍数を留めることが、

効果的に脂肪を燃焼させるコツと言えます。

   

“サーキットトレーニング”では、

筋力トレーニングと有酸素運動を交互に行うことで、

心拍数の変動を少なくし、脂肪が燃焼しやすい範囲で

心拍数を維持することが可能となります。

   

そしてほとんど休みなく動き続けることで、

短時間でも高いエネルギー消費が期待できるため、

ダイエットやシェイプアップに効果的とされているのです。

   

そこで今回はサーキットトレーニングと同様の

効果が期待できるオススメエクササイズをご紹介します!

   

   

      

【今週のオススメエクササイズ】

   

   

“マイナス5歳BODYライン”を手に入れる!

美しく引き締まったカラダを作るパーツ別トレーニング

~5. 動いて動いて燃えるカラダへ!全身のスタイルアップ引き締めトレーニング篇~

担当:山岸慎(パーソナルトレーナー)

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=213

   

   

YAMAGISHI.00_47_12_12.Still062

    

   

   

筋力トレーニングの合間に有酸素運動を挟み、

とにかく動き続けるサーキット形式のエクササイズ!

強度は少し高めですが、夏に向けたラストスパートに

最適なオススメエクササイズです。

   

   

楽しく燃焼BODYを手に入れよう!

“動く&伸ばす&鍛える”FUNエクササイズ

~4. BODYラインの決め手!プリッと上向きヒップを手に入れる篇~

担当:comaki(フィットネスインストラクター)

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=245

   

   

COMAKI_139_06a

   

   

音楽に合わせて楽しく動き続けるエクササイズ♪

その中に筋力トレーニングの要素が盛り込まれています。

今回はBODYラインの決め手となる“ヒップライン”

に特化したエクササイズで上向きのヒップを作り上げます!   

   

   

夏BODYに向けたラストスパート!

トレーニングの順番や方法も意識することで、

理想のカラダへの最短距離を進めます。

ぜひ参考にして効果的な運動をお楽しみください。

 

< 一覧へ戻る