運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

人生最後のダイエットの始め方① 「体」ではなく、「体質」を改革する

2015/10/14 カラダ・ディクショナリー

元ダイエットカウンセラー カイリ

 

 

初めまして。私は12年間ダイエット専門のエステティックサロンで勤務をし、男性女性問わず多くのお客様をダイエットの成功へ導かせて頂きました。「カイリ」と申します。現在は2児のママでありますが、産後のダイエットを自分の体で試しながら楽しむ日々を送っています。

 

さて、皆さんはダイエットをして痩せてキレイになりたい!と思ったことはありますか?おそらく殆どの女性が1度は思ったことがあるのではないでしょうか。

 

しかし多くの女性が『結果が出ず挫折した経験を持つ』というのが現実…。結果が出ない…。それは何故でしょう?

 

 

私が12年間多くの女性のダイエットをサポートさせて頂いた中で、成功した方と成功しなかった方を見て感じた大きな違いは、「素直な方」は成功している方が多く、「短期ではなく長期で考えている」ことです。

 

「ダイエットは痩せるため」と捉えてしまうと、どうしても短期間で「○kg減らそう!」とばかり思いがち。体重計に乗り、数字とにらめっこをしては100g単位で増減する度に一喜一憂する。ストイックな方ならば体重を減らすために運動を思いきりしそうですね。そのような方ならば意外と早く目標体重を見ることはできるかもしれません。

 

ただ、本当にダイエットが成功するとは、目標体重に到達するという数字の話だけではありません。筋肉を落とさず脂肪を落として、落ちた状態をキープできるよ『体質』を手に入れることなのです。

 

目標体重まで落とすだけならば極端な話食べなければいい。でも一生こんな食生活はできません。このような絶食・小食ダイエットの先にはむごいリバウンドが待っている確率が高いです。

 

今、自分の体の状態ってどんなだろう?食事ってどうだろう?運動量ってどうだろう?様々な自分を客観的に見て、痩せれる体質へ変えていく。そう、本気で痩せてキレイな体を作りたいなら、体質を変える、いわば改革をする意識が不可欠なのです!

 

改革ですから短期間では終了できません。もし太っているとしたら太るのにかかった期間分痩せるのにも期間が必要、と言われています。

 

「気が遠くなるわよ!」と言う声が聞こえてきそうですね(笑)。でも、いつまでも鏡に映る自分の姿を見てはため息が出る、「痩せたいのよ」と言う言葉を言い続ける。それをこの先何十年も続けたいですか?私は太るためにお金を使うのも醜くなるのも嫌になり、自分もダイエットをしながらお客様と頑張ってきました。

 

「長期で考える」と言いましたが、半年から1年もかければ十分キープできるように変わってきますよ!そして初めの1か月目はみるみる落ちて変わってくるので、体重計に乗るのも服を着るのもワクワクしてしまいます!

 

これから私自身の成功法やお客様の成功例をお話していきたいと思います。女性なら何歳になっても美しくありたい!見た目だけでなく、体の中からキレイになる、体質を改革していきましょう!

 

 

 

 

 

楽しく!気軽に!有酸素運動ができるボクササイズ動画はこちらから>

< 一覧へ戻る