運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

【自分でカラダのマイナスを解消!今日からはじめるセルフメンテナンス講座~肩こり篇①~】

2017/08/10 カラダ習慣コラム

18665535

    

   

みなさんこんにちは!

[フィット・リブ]お客様担当チームです。

  

   

『みなさんが“カラダを動かす”理由は何ですか?』

   

突然の質問ですが、みなさんはどう答えますか!?

     

「ダイエットしたい!」「キレイになりたい!」

「いつまでも元気でいたい!」etc.

このように“もっとこうしたい、こうなりたい!”と、

“現在の状態+α”といった内容を

目的としている方も多いことでしょう。

   

こういった“現在の状態+α”とは逆に、

「辛い肩こりを何とかしたい!」

「パンパンに張った脚のむくみを解消したい!」

「睡眠に関する問題を解決したい!」etc.

カラダの悩みや不調を解消して、

“マイナスをゼロにしたい”という方もいるかと思います。

   

また“現在の状態+α”と考えている方でも、

現在のカラダの状態を振り返ってみると、

何かしらの不調や悩みを抱えている方が

大勢いらっしゃるかと思います。

   

そんな“カラダの悩みや不調を何とかしたい”という方々に、

手を差し伸べるような連載コラムが新たにスタート!

その名も、

   

【自分でカラダのマイナスを解消!今日からはじめるセルフメンテナンス講座】

   

    

このコラムではカラダの悩みや不調として

よく挙げられる代表的な症状について、

その原因や関係が深いとされる事柄について

ご紹介していくとともに、

その悩みや不調を自らの手で解消するべく、

“日々のセルフメンテナンス”にオススメの

簡単エクササイズをご紹介していきます!

  

   

初回となる今週のテーマは、

   

『肩こり~眼精疲労編~』

   

昔からカラダの不調として、

数多く声の挙がっていた肩こりですが、

パソコンやスマートフォンの普及により、

悩みを抱える人の数は急速に増加しています。

   

もはや国民病と言っても過言ではない肩こりですが、

実はその症状は一括りにはできないのです。

   

   

肩こりには大きく分けて2つのタイプがあります。

   

①眼精疲労タイプ

②姿勢悪化タイプ

   

今回は①の眼精疲労タイプについてご紹介いたします。

   

   

眼精疲労タイプはその名の通り、

目を酷使したことによる目の疲れが主な原因とされ、

肩こりの代表的な症状の中でも、

主に首周りのコリが強く現れる傾向にあります。

   

また眼精疲労タイプの肩こりでは、

首周りのコリから派生して起こることの多い、

頭痛立ちくらみといった症状も

多く見受けられることがあります。

   

そして目の酷使が主な原因とされていますが、

もう一つ気をつけたいのが“アタマの位置”です。

   

パソコンやスマートフォンを覗き込むように見ていると、

段々とカラダに対してアタマが前に出てきます。

そのような状態が日常化すると、

首はアタマを支えるために常に緊張している上に、

脳に酸素や栄養素が上手く運ばれなくなるため、

頭痛やめまいを引き起こす恐れがあるのです。

   

   

こういった眼精疲労タイプの肩こりを

予防・改善するためには、日頃からの目のケアや、

首周りの緊張をほぐすストレッチなどが有効です!

   

そして“疲れがひどくなる前に細めにケアする”

というのが一番重要なポイントになります。

   

そこで今回は眼精疲労タイプの肩こり解消に役立つ、

どこでもできるオススメエクササイズのご紹介です!

   

   

【今週のオススメエクササイズ】

   

『デスクワークの疲れを解消!メンタル効果&仕事効率UP♪オフィスヨガ』

2.目の疲れ、首や肩こり解消ヨガポーズ篇

荻原由紀(ヨガインストラクター)

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=164

   
81_OGIHARA_01_02_15

     

目の疲れを癒すのに有効なのが“手当て”です!

手の温もりとともに、手の持つ不思議なエネルギーが、

目の疲れを癒してくれます。

その後に首や肩周りをほぐすことで、

より大きな効果が期待できます。

   

   

②『カラダの痛み&不調・予防改善シリーズ~肩こり・腰痛編~』

1.首・肩こり ストレッチ篇

青山浩輔(パーソナルトレーナー)

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=194

   

青山浩輔.01_12_21_13.Still016

 

   

ストレッチは伸ばすだけじゃない!?

今回のポイントは“伸ばす前に縮める”

筋肉の性質を利用して首・肩周りのコリを

スッキリ取り去りましょう♪

  

目の疲れや首・肩のコリを感じたら、

辛くなる前にぜひお試しください!

 

 

< 一覧へ戻る