運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

【自分でカラダのマイナスを解消!今日からはじめるセルフメンテナンス講座~膝痛篇~】

2017/09/07 カラダ習慣コラム

8365909

    

   

みなさんこんにちは!

[フィット・リブ]お客様担当チームです。

  

   

毎週テーマに沿ってお届けしている

『カラダのセルフメンテナンス講座』

     

“ご自身で、自宅やオフィスで、手軽に”

実践していただける不調改善エクササイズを

カラダのお悩みごとにご紹介しています。

   

さて、突然ですがここで問題です!

   

   

【Q.次に挙げるものの中で、仲間はずれはどれでしょう?】

   

1.肩関節

2.股関節

3.膝関節

   

   

どれもカラダの中で代表的な関節ですが、

果たしてどれが仲間はずれなのでしょうか!?

答えは後ほど・・・。

   

    

これまで“肩こり”“腰痛”について、

主な原因や予防改善法をご紹介してきました。

これらはどちらかと言うと“万人共通”とも言え、

性別や年代に関わらず多くの方が、

カラダの悩みとして挙げるものでした。

     

一方で年代が上がるにつれて、

急激にその人数が増えるのが“膝痛”です!

   

“膝痛”は20代や30代では少数ですが、

40代から徐々にその人数が増え始め、

60代以上では約70%以上の人が

膝に痛みを抱えているというデータも出ています。

   

こう見ると「若いし私にはまだ関係ない!」

なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

原因や対処法を探っていくと、

若い方も無関係というわけではなかったのです!

   

そこで今回は中高齢の方に多いけれど、

実は若い人も無関係とは言えない、

“膝痛”についてご紹介いたします。

   

   

   

ここで冒頭の問題に戻りますが、

正解は・・・3.膝関節でした!

   

ここまでの話の流れを見ると、

「あぁ、なるほどね」と思うかもしれませんが、

問題の答えは膝関節であっても、

その理由は“痛みを抱える人の年代”ではないんです!

  

3つの関節から仲間はずれを探すポイントは、

“関節の形状”にあったのです。

   

私たちのカラダには約260個もの関節があり、

それぞれの形状によりその機能が異なります。

   

肩関節や股関節は、お椀のような受け皿に、

それぞれ腕や脚の、球状をした骨の頭が

すっぽりと収まるようにして形成されており、

その形状から関節(臼状関節)”と呼ばれます。

   

こういった形状の関節の特徴は

関節の可動域が広いことで、

様々な方向に自由に動かすことができます。

   

一方で膝関節は“蝶番(ちょうつがい)関節”と呼ばれ、

ドアなどに取り付けられている蝶番のように、

軸を中心として一つの方向にしか動かせません。

   

そして実はこの“関節の形状の違い”が、

それぞれの不調や悩みと深く関係しているのです。

   

   

全てとは言えませんが、肩関節や股関節は、

動かさずにいることで周囲の筋肉などが固まり、

それが関節の動きを制限することで痛みが生じる

といった発症パターンが多いです。

   

逆に膝関節ではその形状の特性からも、

“動かさないことで痛みが生じる”と言うよりも、

“痛みが発生したことで動きが制限される”

といった発症パターンが多いのです。

   

そして肩こりや腰痛では、周囲の筋肉に

こりや痛みが生じることが多いですが、

膝の痛みの大半は靭帯や軟骨など、

関節内部に生じることが多いのも違いの一つです。

   

そしてこれらの違いから言えるのは、

   

「膝関節に関しては、痛みが生じてからではなく、

痛み出す前の日頃からのケアや対策が、

膝痛予防のポイントである。」

   

と言うことなのです。

   

   

では何が膝痛の主な原因となるかと言うと、

膝周りの筋肉の減少や間違った膝の使い方により、

膝関節への負担が増加することが、

大きな原因の一つと言われています。

  

つまり

“膝に負担のかからない正しい膝の使い方”と、

“膝への負担を減らす膝周りの筋力強化”

をしていくことが、膝痛予防の第1歩ということですね!

   

そこで今回は正しい膝の使い方や、

膝周りの筋力強化に役立つエクササイズを

ご紹介いたします。

   

   

   

【今週のオススメエクササイズ】

   

   

①『運動の効果もUP!中心を整えるカラダ軸づくりエクササイズ

3. カラダの連動性向上!上下軸づくり篇

大久保進哉(パーソナルトレーナー)

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=56

   
58_OHKUBO_01_03_03

     

膝関節を正しく使う上で欠かせないのが、

上下に位置する股関節と足関節との連動です。

今回は“キングオブエクササイズ”とも呼ばれる、

“スクワット”の動きを中心に、

動作の中での膝への注意点や股関節・足関節との連動を

習得するためのエクササイズとなっています。

   

   

②『還暦トレーナーが教える!“老けないカラダでパワフルに生きる”

ための基礎体力・筋力トレーニング(A.R.M.)

3. “膝痛”になりにくい・回復しやすいカラダを作る篇

竹村啓子(パーソナルトレーナー)

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=216

   

TAKEMURA.01_31_25_22.Still040

   

膝痛予防には膝への負担を大きく左右する

太もも周りの筋力強化が欠かせません!

今回はご自宅にあるイスを使い、

簡単に行える膝周りの筋力強化エクササイズをご紹介します。

  

   

文中でもご紹介しましたが、

膝痛は発症前の予防が大切です!

   

「まだ若いし、膝に痛みなんてないから大丈夫!」

といって気にせずにいるのではなく、

ぜひ若いうちからの積極的な予防対策を

心掛けてみてください!

   

 

 

< 一覧へ戻る