運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

  • HOME
  • カラダLibraryNEWS & Column
  • 【スポーツの秋到来!週末のスポーツを上達させるカラダスキル向上プログラム!~背骨・体幹篇~】
動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

【スポーツの秋到来!週末のスポーツを上達させるカラダスキル向上プログラム!~背骨・体幹篇~】

2017/11/02 カラダ・ディクショナリー カラダ習慣コラム

体幹画像

    

   

みなさんこんにちは!

[フィット・リブ]お客様担当チームです。

  

   

10月は週末に雨ということも多く、なかなかスポーツができなかったという方も多いのではないでしょうか!?11月に入り少しずつ寒さが増してくるかと思いますが、日中はまだまだ動きやすい気候かと思いますので、週末スポーツに向けたカラダの準備を整えていきましょう!

   

さて、『カラダスキル向上プログラム』今週のテーマは『背骨・体幹篇』です!

     

   

まずはじめに“体幹”という言葉ですが、これは背骨や骨盤といった明確な部位を指す言葉ではないため明確な定義がないのですが、ここでは腕や脚といった四肢を除いた胴体部分“体幹”と定義してお話させていただきます。

  

カラダの中央を通る背骨、そして背骨を含めた体幹部分の機能がスポーツ動作において重要であるということは、すでに多くの方がご存知のことかと思います。  

    

特に“コアトレーニング”“体幹トレーニング”といったトレーニング方法が注目されるようになった現在では、多くの方に体幹部分の重要性が広まり、ご自身でもこれらのトレーニングを行ったことのある方も増えているかと思います。

   

ではみなさん、そんな体幹部分の機能といえばどのようなことが思い浮かびますか!?

  

         

『それはもちろんお腹周りをグッと固めて動きを安定させることでしょ!』

   

         

こういった声が大半を占めるかと思います。この“腹部の圧力を高め動作を安定させる”といった機能は体幹の機能の中でも重要なものであり、コアトレーニングや体幹トレーニングとして紹介されているものの多くも、この体幹の機能を向上させるものとなっています。

   

ここで少し思い出してみてもらいたいのですが、大きな舞台で踊るトップダンサーの体幹部分はどのようになっていますか?フィギュアスケート選手の体幹部分は固まっているでしょうか!?

    

しなやかな動きが要求されるこれらのアスリートの体幹部分は“固まっている”というより“柔らかく動いている”という印象ではないかと思います。実はここに体幹部分の“真の重要性”が詰まっているのです!

   

スポーツ動作も含め、私たちのカラダの動きは様々な部位が協調し連動して働くことでできています。その中でカラダの中心に位置する体幹部分は、その先に位置する腕や脚に対して“力を伝える”“動きをつなげる”という役割を担っています。

   

“力を伝える”という部分では、体幹部の圧力を高めることでカラダは安定し、より多くの力を伝えることができます。一方で“動きをつなげる”という部分では、腕や脚から始まった動作に協調し、柔らかく動くことで無駄のないしなやかな動きが完成するのです。

  

そしてこの柔らかな動きを作り出しているのが“背骨”です。頭部から骨盤までを1つの集合体のように連なってつなげている背骨は、常に連動して動くことが求められています。背中が丸まるときは腰も丸まり、骨盤は後傾します。逆に胸を張り背中を少し反らす形のときには自然と骨盤は前傾するようになっています。この自然な背骨の動きに逆らうようにどこかだけを無理に曲げたり、背骨の動きが失われたりすると、背骨には大きな負担となり故障へとつながっていくのです。

    

つまり体幹部分においては“固めることで動きを安定させる”ということももちろん重要ですが、一方で“協調して柔らかく動かせる”ということも重要であり、“その時その時で使い分けられる”ということが最も重要な機能とも言えるのです。

   

   

そこで今回は、背骨・体幹部分の機能を向上させる、安定性と可動性のエクササイズをそれぞれご紹介します!   

   

   

   

【今週のオススメエクササイズ】

   

   

①『[パンツ×無地Tシャツ]のシンプルコーデをカッコ良く着こなす!

オシャレが決まるBODYトレーニング

2. オシャレの中心!ウエストトレーニング篇

山岸慎(パーソナルトレーナー)

http://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=58

   

61_YAMAGISHI_01_02_07

     

お腹周りをギュッと締め、体幹部の安定性を高めるには呼吸がとても大切です。

ゆっくりと呼吸をしながら、お腹周りが薄く固くなる感じを覚えましょう。

その後の腹筋運動にも通じる重要なポイントです!

      

   

②『楽しく脂肪燃焼!!音楽に合わせてストレス発散!

チャチャ式ボクシングエクササイズ(初中級編)

3. 自律神経を整えるボクシングエクササイズ篇

チャチャ田澤(エアロビクスインストラクター)

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=206

   

チャチャ田澤.01_42_11_10.Still058

   

 

体幹部の中心を通る背骨を意識的に動かし、体幹全体をしなやかに動かしていきます。背骨は自律神経の通り道でもあるため体幹部の可動性向上とともに、自律神経に働きかけカラダの調子を整える効果も期待できます。  

   

   

背骨・体幹部分の機能を回復・向上させることは、スポーツ動作だけでなく日常生活動作においてもとても重要となります。ぜひ[フィット・リブ]のエクササイズ動画で背骨・体幹部の機能を高め、動きやすいカラダを目指していきましょう!

        

次回は『上半身連動篇』をご紹介します。

      

 

< 一覧へ戻る