運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

今の“姿勢”、ちゃんとしていますか!?/[フィット・リブ]ウィークリーNEWS(11月25日)

2017/11/25 Fit-Lib.ニュース

不良姿勢画像

  

*★*Fit-Lib.━*★*★*━━━━━━━━*★*   

  

幼いころから言われ続けた“姿勢良く”!

なぜ“姿勢”は良くしなければいけないの?   

         

*★*━━━━━━━━━★*2017.11.25━*★*

  

  

こんにちは。
[フィット・リブ]お客様担当チームです。

  

    

   

『姿勢を良くしなさい!』

      

  

幼いころから家庭や学校で口酸っぱく言われ続けてきた、この言葉。

“姿勢良く座る”“姿勢を正す”は、日本では教育の一環として古くから用いられてきました。

   

「疲れるし、やだなぁ・・・。」なんて思いながらも渋々姿勢を正していた記憶が思い出されますね。

   

私たちが進んで姿勢を良くできなかったのは、子供だからというだけでなく“姿勢を良くする理由”を知らなかったことも影響しています。

   

では姿勢を良くする本当の“理由”“価値”とはどこにあるのでしょうか?その答えは教育的な側面ではなく、私たちの“カラダの機能”にこそ隠されていたのです!

  

  

  

  

まず初めに“なぜ私たちは姿勢を崩してしまうのか?”

これはぶっちゃけ“楽(ラク)”したいから!

      

誰しも椅子に背もたれがあったら寄りかかっちゃいますよね♪だってその方が力を使わなくてラクだから。カラダを丸めてパソコンに向かうのも、手を前で使うのに操作しやすくてラクなのです。

   

“ラクならその方がいいのでは?”とも思いますが、そうとは限らないのが私たちのカラダの難しいところ。実は、カラダにとって“楽(ラク)”なのと“心地よい”のは違うことが多いのです。

   

例えば背中が丸まった姿勢で座っていることは、お腹周りの筋肉を使わないので“楽(ラク)”に感じられます。しかし、一方で頭がカラダの真上に乗らなくなるため、それを支えるために大切な神経や血管が通る首や肩に大きな負担がかかり、結果的にカラダにとって“心地よい”といえる状態ではなくなってしまうのです。

          

  

姿勢の崩れは見た目の印象を悪くするのはもちろん、

  

・血流が悪くなる

・呼吸が浅くなる

・自律神経が乱れる

・ホルモンバランスが乱れる

  

といったカラダ全体に影響を及ぼす負担となります。

   

そして、結果として

  

・集中力の低下

・代謝の低下

・内臓機能の低下

・睡眠の質の低下

・骨盤の歪みによる歩行機能の低下

   

などの様々な代償となって現れるのです。  

   

そして、その先に様々な“病気”“ケガ”が潜んでいることは容易に想像することができるのではないでしょうか。

   

  

思わずゾッとして姿勢を正してしまいますよね。

(筆者も書きながら背筋が伸びています)

   

では、ここで“逆の状態”を想像してみましょう。

  

  

正しい姿勢を続けることは、“カラダへの代償”を減らすだけでなく、代謝の向上や消費カロリーの増加も見込めるため、“痩せやすく太りにくいカラダ”へとつながるのです。

  

とは言うものの、無意識のうちに姿勢は崩れてしまいがち。

美しい姿勢をキープできるようになるためには、ベースとなるカラダの柔軟性や筋力を整えておくことが必要です。

  

  

そこで今週は[フィット・リブ]でも大人気!正しい姿勢を作り、美しいBODYラインを維持するためにオススメの美姿勢エクササイズシリーズをご紹介いたします!

   

   

   

★下半身のシルエットを整え“美尻”“美脚”を手に入れるにはこちら!

        

『一目置かれる女性に変身♪

理想の美尻&脚のラインをつくる美姿勢エクササイズ

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=1

  

03_NANASE_01_03_09

  

   

   

★猫背を解消し、美しいバックシルエットを手に入れるならこちら!

   

『後ろ姿に差を付ける♡

色気のある背中からクビレが輝く美姿勢エクササイズ

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=81

   

08_Nanase_02_02_15

  

  

  

★デスクワークによる姿勢の乱れを整えるにはこちら!

   

『カラダも第一印象も変わる!大人の魅力が輝く美姿勢エクササイズ

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=95

  

NANASE.00_03_06_26.Still012

   

  

  

“ダイエットと姿勢の関係”について、美姿勢ダイエットコーチ七瀬先生に伺ったインタビューコラムはこちら!

前編:https://fit-lib.com/wppost/plg_WpPost_detail.php?post_id=1659&blog_id=1

後編:https://fit-lib.com/wppost/plg_WpPost_detail.php?post_id=1666&blog_id=1

     

  

  

正しい姿勢によってカラダへの代償を減らし、カラダが本当に“心地よい”と感じる状態を維持するためにも、ぜひ今後とも[フィット・リブ]のエクササイズ動画をお役立てください。

   

   

   

━━━━━━━━━━━━━━━━
今週の新着エクササイズ動画
━━━━━━━━━━━━━━━━
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

就寝前にオススメの新着エクササイズ動画!

   

『深い眠りで疲れをとる!寝る前の“おつかれさま5分ストレッチ”』

5.胸・肩周りを開いて深い呼吸を取り戻す篇

講師:久保田裕美(ウェルネスケアトレーナー)

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=294

   

0720_kubota.01_43_56_10.Still049

   

    

夜なかなか寝付けないのは、普段の“姿勢”に問題があるのかも!?

背中が丸まり胸・肩周りが硬くなった状態では“深い呼吸”がしづらくなります。

すると眠りにつくときに働く副交感神経が上手に機能してくれないのです。

まずは胸・肩周りをほぐし、呼吸しやすい状態にカラダを整えましょう。

   

   

   

━━━━━━━━━━━━━━━━
今週公開の新着コラム紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

   

『スポーツの秋到来!週末のスポーツを上達させるカラダスキル向上プログラム!』

   

最終回となる第8回!今回のテーマは『全身連動篇』です!

 

第6回、そして第7回でご紹介してきた“カラダの連動性”も今回で総決算となります。スポーツでのダイナミックな動作には全身が上手に連動していることが欠かせません。“肩甲上腕リズム”“背骨の回旋”“骨盤の向き”に続くキーワードは“対角の動き”!動きを繰り返すことで徐々に動作が洗練されていきます。

https://fit-lib.com/wppost/plg_WpPost_detail.php?post_id=1935&blog_id=1

  

  

      

☆★——————————–★☆

4.今月のプレゼントキャンペーン情報

☆★——————————–★☆

   

『運動しただけでプレゼントがもらえるかも!?』

   

ご自宅がフローリングの方では、膝をつくようなエクササイズや

寝転がるエクササイズでは痛みを感じることはありませんか!?

そんな心配を吹き飛ばしてくれる便利ツールである

プリントヨガマットを抽選で3名様にプレゼント!

詳しくはこちらから。  

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://fit-lib.com/user_data/campaign/

   

  

< 一覧へ戻る