運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

【撮影秘話から動画のオススメポイントまでマルっと紹介!~出演者スピンオフ~】

2017/12/07 カラダ・ディクショナリー

56_OHKUBO_01_01_01

    

   

[フィット・リブ]お客様担当チームです。

  

   

先週からスタートしたこちらのコラムでは、エクササイズ動画だけでは収まりきらない出演者たちの魅力を、撮影時のエピソードやこれまでの活動などとともにご紹介しています。

  

第二回となる今回ご紹介するのは、第一回のインストラクターのカリスマである高田先生に続き、パーソナルトレーナーの“第一人者”である大久保進哉先生です!

       

      

  

大久保先生とのエピソードで一番思い出されるのは、[フィット・リブ]立ち上げの準備をしていた時のことです。より多くの方の運動習慣にお役立ていただくためには、サービス開始時からバラエティ豊富なエクササイズ動画が揃っている必要がありました。そのためにはフィットネス業界などで活躍する様々なインストラクターやトレーナーの方々にご協力いただく必要もありました。

         

当時も、現在も我々が大事にしている判断基準の一つが、

   

「効果的なエクササイズを提供できる、その道の一流のプロの専門家にご出演いただきたい!」

    

という想いです。

   

そこで、数多くのセミナーや指導者養成講習会の講師などを歴任されてきた大久保先生に相談をし、その人脈から“一流のプロ”と出会い、その高いスキルを多くの方にお届けすることができました。

   

 

大久保さん撮影時

 

※撮影当時の大久保先生!

(隣に映るのが[フィット・リブ]運営代表の遠藤です。)

  

  

また大久保先生のレッスンで驚かされたのは、深い情報もわかりやすくお伝えするスキルです。

  

日頃グループレッスンが多いインストラクターの方々はレッスンの雰囲気や流れを作るのが得意であるのに対し、パーソナルトレーナーの方々は一つ一つのエクササイズに対する説明が非常に丁寧で分かりやすいです。

  

その中でも大久保先生は、どうしても専門的になりやすいエクササイズの内容を一般の方にもイメージしやすいようにたとえ話などを交えより具体的にしており、その深い知識はもちろんのこと、その知識を“わかりやすくお伝えする技術”は群を抜いていました。

  

そのベースにあるのが圧倒的な“問題解決能力”です。エクササイズ動画の中でも行なっている“レッグランジ”という種目は、大久保先生の代名詞とも言えるエクササイズ種目なのですが、このたった1つの種目において、大久保先生はなんと200種類以上ものアレンジを考案されているのです!

   

たった1つの種目を、お客様ひとり一人のお悩みや問題に合わせ的確に問題解決へと導けるようにと、200以上ものパターンにアレンジしたというので驚きです。

   

パーソナルトレーナーとしてお客様の抱える問題と真摯に向き合い、その柔軟な発想で的確に問題解決へと導く、まさに“プロ中のプロ”なのです。

   

  

大久保先生の圧倒的な“問題解決能力”は、実際の指導の場面はもちろんのこと、セミナーや講習会などで聞く人を惹きつける話の内容や、物の例え方といった表現力にもつながっており、そのお話は毎回強い納得感を得られる内容となっています。

 

  

  

そんな大久保先生のスキルと知識が凝縮されたエクササイズ動画はこちら!

  

  

  

『運動の効果もUP!中心を整えるカラダ軸づくりエクササイズ

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=12

  

57_OHKUBO_01_02_11

 

日常生活における様々な“動きの質”に大きく影響するのがカラダにある“軸”です。私たちのカラダは動作の中心をなる“軸”がブレてしまうと効率を失います。大久保先生の代名詞“レッグランジ”などを用いながら、カラダや動作の中心軸を整えていきましょう!大久保先生の分かりやすい説明にもぜひご注目ください♪  

  

《大久保進哉先生のブログはこちら》

https://ameblo.jp/shok1020/

   

< 一覧へ戻る