運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

花粉症に花粉の量は関係ない!?/[フィット・リブ]ウィークリーNEWS(2月24日)

2018/02/23 Fit-Lib.ニュース

10420000057

   

*★*Fit-Lib.━*★*★*━━━━━━━━*★*

   

花粉の量よりも花粉症に影響するかもしれない、

私たちのカラダに備わる“ある機能”とは!?   

         

*★*━━━━━━━━━★*2018.2.24━*★*

  

  

こんにちは。
[フィット・リブ]お客様担当チームです。

  

    

   

「くしゃみや鼻水がひどくて仕事に集中できない・・・。」

「薬を飲んで症状は抑えられたけど眠気が・・・。」      

   

  

3月に入るとこういった言葉を耳にする機会が増えます。みなさんの周りでも『花粉症』に悩む人たちの“悲痛な叫び”が飛び交ってはいないでしょうか?

   

これからのシーズンにピークを迎える“花粉症”は、年々その数が増え、今や4人に1人が花粉症であるとも言われるほど。

  

テレビなどでも花粉の飛散予測が取り上げられますが、実は花粉症の症状と花粉の量はあまり関係がないということをご存知でしょうか!?それよりもカラダの“ある機能”の方が重要である可能性が分かってきたのです!

  

  

    

  

「花粉症と花粉の量にはあまり関係がない」

  

と聞いて、少し驚いた方も多いかもしれませんが、これを裏付けるような研究調査が行われていました。

  

今から30年ほど前に栃木県日光市で行われた調査では、花粉症と排気ガスの関係を調べるべく、“杉が多く交通量も多い地域”“杉だけが多い地域”“その他一般地域”という3つの地域における花粉症の発症や症状が調査されました。

  

その結果、最も症状がひどく現れたのは“杉が多く交通量も多い地域”であり、他と比べて2倍近く差があることが分かったのです。この調査結果を得て行われたマウスを使った実験でも、花粉の粒子だけを注射しても花粉症は出なかったのに対し、花粉と排気ガスの粒子を注射した場合には花粉症の症状が現れました。

  

この研究調査から、花粉症は花粉の量よりも排気ガスの影響を強く受けることが明らかになりました。

  

  

とは言え、花粉症を避けるために“交通量が少なくて空気がキレイな地域”に引っ越すのは現実的ではないですよね(汗)。それに交通量の多い都会に住んでいても、花粉症にならない人もいます。では本当に重要なポイントはどこに隠されているのでしょうか?

  

      

ここで重要になってくるのが、私たちのカラダに本来備わっている“自己免疫力”というカラダの防衛機能です。

   

花粉症は一種のアレルギー反応であり、カラダに入ってきた花粉に対して免疫細胞などが過剰に反応した場合に、くしゃみや鼻水となって症状が現れます。この免疫細胞の“暴走”は、免疫細胞を統制する自己免疫力が低下していることにより起こるのです。

  

自己免疫力は非常に影響を受けやすく、先に紹介した排気ガスによる大気汚染といった環境ストレスや、体温の低下、保存料や食品添加物などの化学薬品、そして自律神経の乱れなどによって低下します。その結果免疫細胞が暴走してしまい、花粉症の症状が現れるのです。   

  

つまり自己免疫力を低下させず高い状態を保つことが、本当の意味での“花粉症対策”になるということなのです。

  

  

自己免疫力を高める方法はいくつかありますが、一つの効果的な方法が“運動”です。適度な運動は代謝を促し体温を高めるのに役立つほか、自律神経を整える働きもあるため、自己免疫機能を高めるのに効果的であるとされています。

  

しかし過度な運動は逆に活性酸素の大量発生により細胞を傷つけ、自己免疫機能を低下させることにつながりかねないので、“適度な運動”というのが大きなポイントになってきます。

  

  

そこで今回は、“適度な運動”になり自己免疫機能を高めるのに役立つエクササイズ動画をご紹介いたします! 

     

  

   

★自律神経を整え、自己免疫機能を高めるにはこちらがオススメです!

        

『自律神経をコントロールする!カラダスッキリ!呼吸法ヨガ

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=100

  

149-151_Uemura-007.00_08_09_24.Still012

  

     

   

★自己免疫機能を高める“適度な筋トレ”にはこちらがオススメです!

   

『“マイナス5歳BODYライン”を手に入れる!

美しく引き締まったカラダを作るパーツ別トレーニング

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=93

   

YAMAGISHI.00_06_05_03.Still009

    

  

適度な運動で自己免疫力を高め、花粉症に負けないカラダを作るためにも、ぜひ今後とも[フィット・リブ]をご活用ください。

   

   

   

━━━━━━━━━━━━━━━━
今週の新着エクササイズ動画
━━━━━━━━━━━━━━━━
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

“背中への意識改革”があなたの背中を生まれ変わらせる!?

   

『“隠す”から“魅せる”へ!美背中を作る5ステップFUNエクササイズ!』

3.余分な脂肪を燃やしてスッキリ背中を作る篇

講師:comaki(フィットネスインストラクター)

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=307

   

0720_comaki.01_37_48_11.Still043

   

    

背中はカラダの中でも“脂肪がつきやすい部位”の一つ!

その大きな原因は日常生活の中で使われることや、

意識されることが極端に少ないことにあります。

余分な脂肪を燃やしスッキリ背中を手に入れるには、

まず“背中への意識改革”からはじめていきましょう!

   

   

   

━━━━━━━━━━━━━━━━
今週公開の新着コラム紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

   

カラダのお悩み解消に役立つエクササイズのポイントを紹介する新規連載コラム!

  

『お悩み解消への5ステップ!ピンポイントエクササイズ』

   

このコラムでは、多くの人がカラダの悩みや憧れとして抱えている、

「美尻&美脚」「くびれ」「肩こり&美姿勢」という3大テーマに合わせ、

それぞれの解決に役立つピンポイントエクササイズをご紹介!

5つのステップでお悩みを解消し、憧れのBODYラインを目指します。

https://fit-lib.com/wppost/plg_WpPost_detail.php?post_id=2147&blog_id=1

  

今回の『美尻&美脚篇ステップ1』は内腿を引き締めるエクササイズ!

内腿の引き締めはO脚を改善し脚線美を整えるのに欠かせません。

ご自宅で、僅か1分間でできるピンポイントエクササイズを、

ぜひ美尻&美脚作りにお役立てください! 

  

  

      

☆★——————————–★☆

4.今月のプレゼントキャンペーン情報

☆★——————————–★☆

   

『運動しただけでプレゼントがもらえるかも!?』

   

 

自宅エクササイズをもっと効果的に!

毎日のストレッチをもっと快適に!

そんな時に役立つ“フィットネスチューブ”を、

抽選で3名様にプレゼント!

強度別なのでストレッチにも筋トレにも、

様々な場面でお使いいただけます。

詳しくはこちらから!  

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://fit-lib.com/user_data/campaign/

   

  

 

< 一覧へ戻る