運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

【お悩み解決への5ステップ!ピンポイントエクササイズ~美尻&美脚篇ステップ3~】

2018/03/15 カラダ習慣コラム

57ae7864b67efd5bd3315386f25b756276b8af59

    

みなさん、こんにちは!

  

カラダに関する“ちょっとした悩み”の解決に役立つ

ピンポイントエクササイズを紹介する、

    

【お悩み解決への5ステップ!ピンポイントエクササイズ】

  

カラダに関する悩みの中でも“3大テーマ”と言っても過言ではない、

『美尻&美脚』『くびれ』『肩こり&美姿勢』について、

ピンポイントで効果的な簡単エクササイズをご紹介!

   

今回は《美尻&美脚篇ステップ3》として、

お尻~脚のラインを引き締めるのに効果的な簡単エクササイズのご紹介です。

  

  


  

【お悩み解決への5ステップ!ピンポイントエクササイズ】

《美尻&美脚篇ステップ3.お尻と太ももに境目を作ろう!》

  


  

お尻から脚にかけてのシルエットが気になる方は多いかと思いますが、

同じお悩みの中でも、パターンがいくつかに分かれます。

 

① O脚パターン

② 脚の外側使えていないパターン

③ 裏側垂れ下がりパターン

  

ステップ3では、③裏側垂れ下がりパターンの解消に役立つ、

カラダの裏側を中心に引き締めるエクササイズです!

    

  

  

【スタートポジション】

  

ヒップリフトスタート  

  

・仰向けに寝て、足幅を拳一つ分開け、両膝を90度に曲げて立てます。

・両腕はカラダの横に置き、床を支えられるようにしておきます。

  

  

【フィニッシュポジション】

  

ヒップリフトフィニッシュ

  

・背骨を一つずつ床から離すようにし、ゆっくりと背中~お尻を持ち上げます。

・膝~肩までが一直線になるところまで上げたら、そこで3秒キープ!

・背骨を一つずつ床に下ろすようにして、ゆっくりと元の位置に戻す。

・これを10回~15回繰り返します。

  

《今日のポイント》

・腰を反りやすいので、動作の前にお腹に力を入れておく。

・両膝の幅が開かないように、内ももを意識しながら行う。

・フィニッシュでしっかりとお尻を締め、股関節を伸ばすことを意識する。

・慣れてきたら背骨と骨盤を連動させた滑らかな動きを心掛けましょう!

  

  

脚が太くなる原因の一つは、太ももの前ばかり使ってしまうこと!

そしてお尻や太ももの裏側を使えていない場合がほとんどです。

するとカラダの裏側はすぐに垂れ下がり残念なシルエットに!

  

まずは使えていないお尻や太ももの裏側を刺激することで、

カラダの背面を引き締め、お尻と太ももに境目を作っていきましょう!

  

  

そしてこのエクササイズのオススメポイントがもう一つ!

意識する“お腹・内もも・お尻”の3点は、

キレイな姿勢作りにもつながるポイントなので、

続けることでキレイな姿勢まで手に入る、

まさに一石二鳥のエクササイズなのです!

  

スキマ時間を見つけてぜひチャレンジしてください♪

  

  

★このエクササイズが紹介されている動画はこちら!

  

気持ちの波をなくす!女性ホルモンを整えて、

心とカラダの健康エクササイズ

1. 免疫力UP!子宮周りを動かそう!篇

担当:SAORI(インストラクター)

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=38

  

27_SAORI_01_01_05

 

女性特有の大切な臓器である子宮の働きを正常に保つには、

子宮を取り囲む“骨盤周り”をほぐすことが欠かせません。

骨盤の動きも意識しながら行うことで、

美尻&美脚だけでなく女性のカラダの様々な悩みの

解決にもつながっていきます。

  

  

普段使われにくい“裏側”にはキレイの秘訣がたくさんあります。

カラダの使い方を変え“裏側”を意識するようになると、

美尻&美脚に大きく近づけますよ!

  

 

< 一覧へ戻る