運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

“スマホ姿勢”の影響は猫背だけにあらず!?/[フィット・リブ]ウィークリーNEWS(5月5日)

2018/05/05 Fit-Lib.ニュース

スマホ猫背

   

*★*Fit-Lib.━*★*★*━━━━━━━━*★*

   

“スマホ姿勢”の影響は猫背だけじゃない!?

実は怖い“スマホ姿勢”リスク。   

         

*★*━━━━━━━━━★*2018.05.05━*★*

  

  

こんにちは。
[フィット・リブ]お客様担当チームです。

  

  

現代人の必携品とも言える“スマートフォン(スマホ)”

   

年々機能が進化し、もはや財布よりも持っていないと困るものになっている方も多いのではないでしょうか?

   

私たちの生活に無くてはならない物となったスマートフォンですが、普及するにつれて問題となっているのが、スマートフォンを操作する“姿勢”によるカラダへの影響です。   

   

よくクローズアップされているのは“猫背”“肩こり”ですが、“スマホ姿勢”のカラダへの影響は、実はそれだけに留まらず、思わぬリスク要因につながることもあるのです。

  

そこで今回は、“スマホ姿勢”から生じる健康リスクと、知っておきたい対策法についてご紹介します!

  

     

  

  

≪スマホ姿勢と猫背の関係≫

    

  

『“スマホ姿勢” = “猫背”』

  

というイメージをお持ちの方が多いかと思いますが、ではなぜスマートフォンを操作する姿勢によって猫背になってしまうのでしょうか?  

  

注目したいのは“腕”“アタマ”の位置。

スマートフォンを操作するとき、ほとんどの場合手(腕)はカラダの前側で操作します。その姿勢が長く続くことで“肩”は自然と前内側へと巻き込んだ状態となります。そして操作に集中すればするほど、画面の小さなスマートフォンでは、覗き込むようにして自然とアタマが本来の位置から前へ突き出した姿勢となることが多いのです。

   

     

『肩の“内巻き” + アタマの“前への突き出し” = 典型的な“猫背”』

 

  

こうして多くの方がイメージする“スマホ姿勢”であり“猫背”は作られていくのです。

しかし実は、この流れにはまだまだ続きがあったのです!

  

  

≪まるでスパイラル!続いていく“影響の連鎖”とは!?≫

  

“猫背”の状態が続くことで、カラダには主に2種類の“影響の連鎖”が起こると言われています。

 

一つ目は、胸・背中の下に位置する腰や骨盤への影響です。猫背が続くと背骨は自然なカーブを保つのが難しくなり、腰は丸まり骨盤は後ろに倒れやすくなります。すると腰には大きな負担となり腰痛の原因となります。さらに骨盤の後傾は股関節の動きに影響し“下半身太り”の原因にもなりえてしまうのです!

  

二つ目が、呼吸や自律神経への影響です。猫背の状態が続けば胸周りを開くことが難しくなります。すると深い呼吸がしづらくなり呼吸が浅い状態に・・・。

これにより影響を受けるのが“自律神経”です。

  

呼吸が浅い状態では、自律神経は常に“ON”のスイッチが入ったまま!リラックスすることができなくなってしまいます。

  

・眠りが浅い、または寝つきが悪い

  

・いつまでたっても疲れが取れない

  

・なぜだか無性にイライラする    

  

こういった不調は、スマホ姿勢による“影響の連鎖”が原因となっている場合もあるのです。

  

  

≪“スマホ姿勢”の連鎖を食い止めるための対処法とは!?≫

  

ではこの連鎖を食い止めるためにはどうしたらいいのか!?

  

ポイントはその姿勢が“クセづく前にリセットする”ということ!そこでオススメなのが、一度大きく“深呼吸”をする習慣です!

  

深呼吸には副交感神経を優位にし、自律神経のスイッチを“OFF”にする働きがあるとともに、胸周りを大きく開くことにもなります。猫背気味になっていた姿勢を一度リセットしたり、肩の“内巻き”を緩和する効果も期待できます。

  

長時間のスマートフォン操作の間に深呼吸を何度か挟むよう意識してみてください。その後に続く連鎖を食い止められる可能性はグッと高まりますよ!加えて寝る前などに、一日の“姿勢のクセ”をリセットするストレッチを行うことで、“スマホ姿勢”の影響を最低限に抑えることも大切です。

  

   

そこで今回は、胸周りを大きく開き“スマホ姿勢”をリセットするのに役立つエクササイズ動画を紹介します!

  

  

  

 

★オフィスなどでスキマ時間に行うにはこちらがオススメです!

        

『カラダも第一印象も変わる!大人の魅力が輝く美姿勢エクササイズ

3. 猫背を解消して美しく疲れにくい姿勢を作るエクササイズ篇

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=221

  

NANASE.00_26_10_09.Still044

  

  

  

★就寝前のリセットとして行うにはこちらがオススメです!

   

『深い眠りで疲れをとる!寝る前の“おつかれさま5分ストレッチ”

5.胸・肩周りを開いて深い呼吸を取り戻す篇

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=294

   

0720_kubota.01_43_08_12.Still047

      

       

  

日頃からの姿勢リセットを習慣にして、“スマホ姿勢”の連鎖を食い止めるためにも、ぜひ今後とも[フィット・リブ]をご活用ください。

     

  

  

━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今週の新着エクササイズ動画
━━━━━━━━━━━━━━━━

  

自律神経を整えるストレッチの“3ステップ”とは!?

  

『気になる歪みをリセット!カラダをマネジメントする

“ひとり整体”ストレッチ&エクササイズ

5.オフィスで簡単!呼吸と自律神経を整えるストレッチ&エクササイズ篇

講師:萩原健史(ボディリフォームトレーナー)

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=314

  

0203_hagiwara.01_25_38_18.Still043

 

  

“日中いつも眠い”“何をするのも億劫”などの、

カラダに起きる様々な不調と関係の深い、

自律神経を整えるストレッチをご紹介します!

このストレッチは普段のストレッチと違い、

効果的に行うための“3つのステップ”があるのです!

自律神経へのアプローチに欠かせない、

ストレッチの“3ステップ”とは!?

  

  

  

━━━━━━━━━━━━━━━━
3.今週のオススメコラム紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

   

カラダのお悩み解消に役立つエクササイズのポイントを紹介する新規連載コラム!

  

『お悩み解消への5ステップ!ピンポイントエクササイズ』

   

今週より新たなテーマに突入!題して『肩こり&美姿勢篇』です。

ステップ1ではその場で簡単に肩周りをほぐすことができる

“シュラッグ”という種目のご紹介です!

https://fit-lib.com/wppost/plg_WpPost_detail.php?post_id=2286&blog_id=1

  

“肩こり”と言ってまずイメージするのが、

首~肩にかけての筋肉のコリではないでしょうか!?

重たいアタマを支えている首~肩の筋肉には、

日頃から大きな負担がかかっています。

そんな一番“頑張っている”とも言える筋肉を

しっかりと動かし、ほぐしていくときのポイントとなる、

“縮めてから伸ばす”その極意とは!?

  

  

      

☆★——————————–★☆

4.今月のプレゼントキャンペーン情報

☆★——————————–★☆

   

『運動しただけでプレゼントがもらえるかも!?』

   

プリントヨガマットとフォームローラーが当たる、

とってもお得なプレゼントキャンペーン!

キャンペーンに応募するには、

動画を最後まで視聴することでもらえる

「Lib単位」を貯めることが必要です。

単位がまだ足りていない!というみなさん、

エクササイズとストレッチをセットで行って、

締切までに単位をたくさんGETしましょう!

詳しくはこちらから 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://fit-lib.com/user_data/campaign/

   

  

 

< 一覧へ戻る