運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

【お悩み解決への5ステップ!ピンポイントエクササイズ~肩こり&美姿勢篇 ステップ3~】

2018/05/24 カラダ習慣コラム

背骨画像

    

  

みなさん、こんにちは!

  

カラダに関する“ちょっとした悩み”の解決に役立つ

ピンポイントエクササイズを紹介する、

    

【お悩み解決への5ステップ!ピンポイントエクササイズ】

  

カラダに関する悩みの中でも“3大テーマ”と言っても過言ではない、

『美尻&美脚』『くびれ』『肩こり&美姿勢』について、

ピンポイントで効果的な簡単エクササイズをご紹介!

   

  

ステップ3となる今回は、カラダの中心であり姿勢作りの土台とも言える

“背骨”を動かしながらほぐし、そして整えるのに役立つエクササイズです!

  

  


  

【お悩み解決への5ステップ!ピンポイントエクササイズ】

《肩こり&美姿勢篇ステップ3.しなやかさの鍵は“背骨”にあり!?》

  


  

 

ステップ1では“肩周り”、ステップ2では“肩甲骨周り”

それぞれ動かしほぐしていく内容をご紹介してきました。

 

次なるステップ3では猫背や肩こりとも関係が深く、

姿勢作りの“土台”とも言うべき“背骨”の役割と、

“しなやかな動き作り”に役立つ簡単エクササイズを

ご紹介いたします。

 

  

カラダの中心に位置し、たくさんの神経の通り道である背骨は、

カラダの中でも特に重要な存在であることは、

多くの方が周知のことかと思います。

  

もちろん姿勢作りにおいても中心に位置するため、

重要な存在であることは間違いないのですが、

実際どのような役割を担っているのか、

みなさんご存知でしょうか!?

  

「真ん中にあるし“柱”のような役割じゃないの!?」

  

確かに背骨を中心として様々なものが配置されており、

“カラダの土台”となる柱のような役割を果たしていますが、

実は“ただの柱”ではないのです!

  

“ただの柱じゃない”というのはどういうことなのか?

まずは背骨の上と下にある物に注目してみましょう!

  

背骨の上には“アタマ”があります。

人間の頭部の重さは約5~6kgほどあるので、

それを背骨は常に支え続けていると言えます。

  

ボーリングの球を頭上に乗せていることを想像すれば、

これがいかに大変な作業であるか想像できるかと思います。

  

ですが、ただ5㎏の重さを支えるだけなら、

少し頑張れば出来そうな気がしませんか?

  

では次に背骨の下に目を向けてみましょう!

  

背骨の下に位置しているのは“骨盤”です。

骨盤はいくつかの骨が組み合わさって形成されていて、

料理に使うボウルのような半球に近い形状をしています。

  

椅子に座っているとつい腰を丸めたくなるのは、

半球状の骨盤と背骨の位置をある程度固定させ、

安定した状態を作り出すためなのです。

  

さぁ、背骨の置かれている状況が明らかになってきました!

  

  

『上にはアタマという5㎏程の重りを抱え、

骨盤という半球状のボウルの上に乗っている。』

   

背骨がどれだけ大変な思いをしているのか、

お分かりいただけましたでしょうか!?

  

この絶妙なバランスを維持するために、

背骨は『S字』と呼ばれるカーブを描き、

互いに共調し合いながら動くことで、

キレイな姿勢を保っているということなのです。

  

そのため背骨の周りにある筋肉たちは、

背骨が安定して立っていられるために

支えることももちろん重要ですが、

それだけでなく共調した動きができるように、

しなやかさも兼ね備えていなくてはいけないのです!

   

  

そこで今回は背骨の共調したしなやかな動きを

作り出すのに役立つ簡単エクササイズのご紹介です!

 

    

  

  

【スタートポジション】

  

体幹可動丸め  

  

・マットの上に四つん這いになり肩の下に手首、骨盤の下に膝がくるようにする。

・両手で床を押すようにして、息を吐きながら背中全体を丸めていく。

・この時目線はおへそを覗き込むようにする。

  

  

【フィニッシュポジション】

  

体幹可動反らし

  

  

・息を吸いながらゆっくりと背中を反らせていく。

・骨盤は前傾したポジションにし、肩甲骨を内側に寄せる意識を持つ。

・この時目線は前に向けるようにする。

  

《今日のポイント》

  

・アタマから腰までつながっている背骨が互いに共調し、

一つのつながりになって動くように意識する。

・肘は曲げず、骨盤の位置も動かないようにする。

・腰痛の方は無理のない範囲で行うようにしてください。

  

  

  

カラダの真ん中を通りアタマと骨盤をつなぐ背骨を、

正しいポジションに整えていくためには、

普段から固まりがちな背中や腰周りをほぐすとともに、

滑らかに動かしてバランスを調整することが必要です!

  

背骨がしなやかさを取り戻すことで、

キレイな姿勢だけでなく上半身のしなやかな動きを

作り出すことにもつながっていきますよ♪

  

  

  

★このエクササイズが紹介されている動画はこちら!

  

『深い眠りで疲れをとる!寝る前の“おつかれさま5分ストレッチ”』

5.胸・肩周りを開いて深い呼吸を取り戻す篇

担当:久保田裕美(ウェルネスケアトレーナー)

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=294

  

0720_kubota.01_43_56_10.Still049

 

今回のステップ3でご紹介したエクササイズは、

背骨のしなやかな動きを取り戻すのに効果的ですが、

胸や肩、背中全体をほぐす効果があるので、

猫背で浅くなりがちな呼吸を深めるのにも役立ちます。

就寝前に行うことで眠りを深める効果も期待できますよ♪  

  

 

< 一覧へ戻る