運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

“カラダが硬い”本当の理由はどこにある?/[フィット・リブ]ウィークリーNEWS(6月9日)

2018/06/09 Fit-Lib.ニュース

8170488

   

*★*Fit-Lib.━*★*★*━━━━━━━━*★*

   

止めて伸ばすストレッチでは不十分!?

“カラダが硬い”解決の秘策は“奥”にあり!   

         

*★*━━━━━━━━━★*2018.06.09━*★*

  

  

こんにちは。
[フィット・リブ]お客様担当チームです。

  

  

[フィット・リブ]運営スタッフの間では、新年度に入って始めた活動があります。

その名も…『からだしなやか部』

   

毎週月曜日の早朝にみんなで集まってストレッチをするサークル活動です。

   

というのも、運営スタッフの中に“カラダが硬い”と感じている

(実際カタい・・・w)スタッフがおり、

新年度の目標として“カラダを柔らかくする”と掲げたことからスタートしました。   

   

[フィット・リブ]運営スタッフとしては、お客様にお伝えするためにも、

より効率的に柔軟性を高める方法で行いたい!

  

そこで[フィット・リブ]の講師の中でも高いしなやかさを誇る

Taku吉田トレーナーにカラダを柔らかくする“秘訣”を伺い、

徐々に変化が出てきています!

  

今週はカラダの硬いスタッフが思わず納得した、

しなやかさを取り戻すための“秘訣”を大公開しちゃいます!!

    

     

  

  

≪表面ばかりを意識していてはダメ!?≫

    

  

スタッフ:

「今年度こそカラダを柔らかくしたいのですが、何かいい方法はありませんか?」

  

 

トレーナー:

「いいですね!頑張りましょう!・・・ところで、

そもそも“カラダが硬い”ってどういうことか分かりますか?」

  

スタッフ:

「えっ、それは筋肉が硬くなって、伸びなくなっている状態じゃないですか?」

  

トレーナー:

「確かにそれもあります!ただ、実はそれだけではないんです♪」

  

ニヤリと含み笑いを浮かべたTaku吉田トレーナー。

まずは“カラダが硬い”の認識の違いについて教えてくれました。

  

  

“カラダが硬い”と聞いて多くの方がイメージするのは、

筋肉が伸び縮みしづらくなった状態ではないでしょうか?

  

この時に意識されているのはカラダの外側にある

“アウターマッスル”と呼ばれる大きな筋肉です。

そしてその大きな筋肉の柔軟性を取り戻すために、

動きを止めてゆっくり伸ばすストレッチをされる方がほとんどです。

  

もちろんカラダを柔らかくするのに筋肉(特にアウターマッスル)

の柔軟性は必要不可欠になります。

しかし、そこだけに意識が集中していては、

本当の意味でカラダを柔らかくすることにはつながりにくいのです。

  

   

   

柔らかさの鍵はカラダの“奥”に潜んでいた!?

  

  

トレーナー:

“関節可動域”という言葉を聞いたことはありますか?」

  

スタッフ:

「聞いたことはありますが、詳しく教えていただけますか?」

  

トレーナー:

「実はこの“関節可動域”にカラダを柔らかくする秘訣があるんです!」

  

そう言って、多くの方が陥りがちなパターンと、

本当の意味でカラダを柔らかくするために意識すべき

もう一つの大切なアプローチポイントについて話してくれました。

  

トレーナー:

「カラダの柔らかさは、筋肉の柔軟性のほかにもう一つ、

関節可動域と言われる“関節の動き”によって決められます。

  

実は、筋肉の柔軟性にアプローチするようなストレッチばかりで、

関節の可動域を拡げるためのアプローチができていないことが、

多くの方が“カラダが硬い”と悩み続ける大きな理由の一つなのです。

  

そして関節の可動域を拡げるには、普段は意識することの少ない、

カラダの奥にある“インナーマッスル”という

小さな筋肉たちを意識することが重要です!

  

インナーマッスルはアウターマッスルと違い大きな力は発揮できません。

主な役割は“骨と骨をつなぎ留め、関節を安定させる”こと。

可動域の大きな肩や股関節では特に重要な存在です。

  

本来関節の安定性を高めるために機能するインナーマッスルですが、

これがガチガチに固まってしまうと、

関節の動きを制限する原因になってしまうのです。

  

外側のアウターマッスルをいくらほぐしても、カラダが柔らかくならない場合、

奥にあるインナーマッスルが硬くなっていることが多く見られます。」

      

  

  

≪インナーを緩めるには“関節を捻る・回す”!?≫

  

  

ではどのようにインナーマッスルをほぐすのでしょうか?

最後にTaku吉田トレーナーは、とっておきの“秘策”を伝授してくれました!

  

トレーナー:

「インナーをほぐす秘策は、いつも行っているストレッチに、

“捻る・回す”といった動作を加えることです。

  

肩や股関節には本来、曲げ伸ばし以外に“捻る・回す”といった動きがあり、

その動きに大きく関係しているのがインナーマッスルです。

  

 

しかし日常生活動作では、関節を捻ったり回したりすることはほとんどないため、

使われなくなったインナーマッスルは次第に硬くなっていき、

そのことがカラダの柔らかさへと影響しているのです。」 

   

  

そこで今回はインナーマッスルをほぐすのに効果的な、

関節を“捻る・回す”といった動作が組み込まれたストレッチ動画をご紹介します!

    

  

  

★Taku吉田トレーナー出演!関節を捻る・回すストレッチにはこちらがオススメ!

        

『機能的なカラダを手に入れる!

“連動”させて巧みに動く力を磨くJIZAI体エクササイズ

1. 関節を連動させてリセット!グルグル巧動力ストレッチ篇

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=174

  

91_TAKUYOSHI_02_01_11

  

  

  

★今年本気でカラダを柔らかくしたい方にはこちらがオススメ!

   

『“カラダが硬い”を卒業する!

ゼロから始めるステップアップストレッチ~開脚&肩周り編~

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=101

   

152-161_suga-007.00_36_41_15.Still054

   

      

見落としがちなインナーマッスルへのアプローチから、

しなやかなカラダを手に入れるためにも、

ぜひ今後とも[フィット・リブ]をご活用ください。

     

  

  

━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今週の新着エクササイズ動画
━━━━━━━━━━━━━━━━

  

むくみ対策にも“捻る動き”が効果的!?

  

『忙しくてもキレイを諦めない!

頑張る女性のための5minuitsビギナーワークアウト

2.むくみ対策に!脚の付け根を解放するかかとワイパー篇

講師:佐藤麻未(ボディメンテナンストレーナー)

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=321

  

0203_sato.00_12_58_12.Still012

 

今週のウィークリーNEWSでご紹介した関節を回す・捻る動作は、

関節の可動域を高めることだけでなく、

女性の天敵“脚のむくみ”の予防・解消にも効果的!

脚の付け根にはリンパが通っているため、

股関節を解放し流れを促すことで、

悩み続けた“脚のむくみ”が解消されるかも!? 

  

  

  

━━━━━━━━━━━━━━━━
3.今週のオススメコラム紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

   

カラダのお悩み解消に役立つエクササイズのポイントを紹介する新規連載コラム!

  

『お悩み解消への5ステップ!ピンポイントエクササイズ』

   

『肩こり&美姿勢篇』のステップ4でご紹介するエクササイズは、

肩甲骨を大きく動かし背中を引き締めるための簡単エクササイズです!

https://fit-lib.com/wppost/plg_WpPost_detail.php?post_id=2378&blog_id=1

  

キレイな姿勢を保ち続けるには、

カラダを支えるための筋肉が集まる

“背面”を引き締めることが欠かせません!

背中の中でも一番大きな筋肉を引き締めることで、

美しく引き締まった背中とキレイな姿勢が手に入りますよ!

  

  

      

☆★——————————–★☆

4.今月のプレゼントキャンペーン情報

☆★——————————–★☆

   

『運動しただけでプレゼントがもらえるかも!?』

   

今回のプレゼントキャンペーンの景品である

「ワイヤレスイヤフォン」が活躍するのは、

自宅でのエクササイズに限ったことではありません!

通勤の電車の中でちょこっと復習!

「立ったままでもできるエクササイズ何かあったっけ?」

なんていう場合にもワイヤレスイヤフォンであれば

コードが絡むことなく快適に動画を見ることができます!

詳しくはこちらから 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://fit-lib.com/user_data/campaign/

   

 

 

< 一覧へ戻る