運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

美肌を作るには“骨”を鍛えよ!?/[フィット・リブ]ウィークリーNEWS(7月7日)

2018/07/07 Fit-Lib.ニュース

骨イラスト

   

*★*Fit-Lib.━*★*★*━━━━━━━━*★*

   

美と健康を保つ秘訣は“骨”にあり!?

今大注目の“骨ホルモン”の働きとは?   

         

*★*━━━━━━━━━★*2018.07.07━*★*

  

  

こんにちは。
[フィット・リブ]お客様担当チームです。

  

  

“露出が増えるこの季節。”

 

先週のウィークリーNEWSと同様の始まりですが、

露出が増えて気になると言えば、

先週紹介させていただいた二の腕のたるみ対策の他に

紫外線などの“お肌”への影響も気になることの一つではないでしょうか?

   

紫外線対策としては、

日焼け止めクリームなど、外側からのケアが一般的ですが、

実は内側からのケアも同じくらい重要なのです!

  

それも、肌とは一見関係が無さそうに感じる

“骨”が美肌を作る秘訣として注目を集めています!

  

そこで今週は、今大注目の“美肌と骨の関係”について迫っていきたいと思います!!

      

     

  

  

≪“美肌”と“骨”の意外な関係性とは!?≫

    

  

“美肌”と聞いて思い浮かぶことはなんでしょうか?

  

「う〜ん、美白ケアや保湿、コラーゲン補給とか!?」

  

このように“コラーゲン”という答えを挙げる方は多いかも知れません。

  

コラーゲンはタンパク質の一種で、肌(皮膚)に豊富に存在します。

肌の新陳代謝=コラーゲンの代謝とも言え、これが衰えることにより

シワが増えたり、ハリが失われたりという“肌の老化”が進みやすくなります。

  

この“コラーゲンの代謝”に影響を及ぼすのが、

“骨ホルモン”と呼ばれる“オステオカルシン”という物質なのです。

  

“オステオカルシン”は骨の中にある“骨芽細胞”から分泌されるホルモンです。

主に骨密度を高めるなど、骨を強くすることに作用しますが、

一部は血液中に溶け出し、様々な器官に“活性化のメッセージ”を送る働きがあります。

  

そしてこのメッセージを受け取り、体内では良質なコラーゲンが生成され、

コラーゲンの代謝が促されると言われているのです。

  

  

   

   

美肌だけに留まらない驚きの影響力とは!?

  

  

美肌作りに大きく影響する“オステオカルシン”ですが、

その影響は肌だけに留まりません!

  

  

・インスリンの感受性を高め、血糖値をコントロールする。

  

・脂肪細胞の増殖・増大を防ぎ肥満を予防する。

  

・老化の原因物質とされる“活性酸素”を除去する。

  

・脳に働きかけ神経細胞を活性化させることによる認知症を予防する。

…etc.

  

  

これでもまだ一部と言われるほどその影響力は大きく、

医療や美容の分野では引き続き研究が行われています。

  

美肌を作ることができ、なおかつ肥満や生活習慣病も予防できるとなれば、

まさに夢のようなスーパーホルモンですよね!

  

では“オステオカルシン”の分泌を増やすにはどうすればいいのでしょうか?

  

 

    

        

   

≪ポイントは“骨への衝撃”!?≫

  

  

オステオカルシン分泌の鍵を握るのが“骨への衝撃”です!

  

骨には元々衝撃を感知するセンサーが備わっており、

骨に対して衝撃が加わることで“オステオカルシン”の分泌が促されます。

  

“骨への衝撃”が骨を強くし、コラーゲン代謝を促すなど、

様々なカラダの機能に影響を与えているのです。

  

一方で骨に衝撃がかからない生活を続けていると、

“オステオカルシン”を分泌する“骨芽細胞”が減少してしまうと言われています。

  

すると、骨が作られないだけでなく、

“骨芽細胞”から発せられるメッセージ物質が減少し、

全身の老化が進むことになりかねないのです。 

   

骨には“衝撃”が必要不可欠ということですね!

  

ところが、一口に“衝撃”といってもトンカチで叩くわけにもいきません。

そこで、ここでは一つ簡単な方法をご紹介します!

  

  

【必殺!かかと落とし(※格闘技ではありません)】

  

①足を腰幅に開き、つま先立ちでかかとを5cmほど上げます。

  

②脱力してかかとを床に落とします。

  

③リズミカルに30回ほど繰り返します。

※かかとを高く上げすぎると、落とした時の衝撃が強くなりすぎるので、

ご自身で調節しながら行ってください。

 

  

さらに今週のオススメは“骨への衝撃”が比較的伝わりやすい、

エアロビクス系エクササイズ2本のご紹介です!

    

  

  

★自宅でも運動量を確保して骨に衝撃を伝えていくにはこちらがオススメ!

        

『お家de有酸素運動!リズムにノって

楽しくシェイプアップできるホーム・エアロ(入門編)

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=91

  

高田巌_エアロ.01_32_43_14.Still072

  

  

★初めてでも楽しくカラダを動かして骨を刺激するにはこちらがオススメ!

   

『キレイに動いてクビレを作る!

リズムに合わせて楽しく引き締める美BODYエアロ♪

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=103

   

169-173_kikuta-004.00_21_59_13.Still046

   

     

 

骨に衝撃を与えて“骨ホルモン”を分泌させ、美肌を手に入れるためにも、

ぜひ今後とも[フィット・リブ]をご活用ください。

     

  

  

━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今週の新着エクササイズ動画
━━━━━━━━━━━━━━━━

  

あなたも“カラダの朝活”はじめませんか!?

  

『朝の3分で1日をエネルギッシュに!

カラダの“朝活”JIZAI体エクササイズ

体活その1.スッキリと目覚めたい方に!血流を促す手首・足首JIZAI篇

講師:Taku吉田(JIZAI体エクササイズインストラクター)

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=325

  

0203_takuyoshida.00_02_57_20.Still003

 

読書会やビジネス系の集まりなど、今では様々な“朝活”がありますが、

みなさん“カラダの朝活”はご存知ですか!?

朝にストレッチやちょっとしたエクササイズで、

アタマとカラダに“スタートスイッチ”を入れることで、

一日のスタートがエネルギッシュに変わります。

何だか最近目覚めが悪いなぁ・・・という方には特にオススメ!

忙しくても大丈夫なように所要時間は約3分!

ぜひ朝の新習慣として“カラダの朝活”はじめてみませんか!? 

  

  

  

━━━━━━━━━━━━━━━━
3.今週のオススメコラム紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

   

カラダのお悩み解消に役立つエクササイズのポイントを紹介する新規連載コラム!

  

『お悩み解消への5ステップ!ピンポイントエクササイズ』

   

“美尻&美脚篇”“肩こり&美姿勢篇”に続いてご紹介するのは、

満を持して登場の“くびれ篇”です!

https://fit-lib.com/wppost/plg_WpPost_detail.php?post_id=2442&blog_id=1

  

“くびれ作り”と聞くと、腹筋運動をイメージされる方も多いでしょうが、

実はもっと簡単に、もっと手軽にできるのが“呼吸法”です!

「呼吸法でくびれができるの!?」と思う方はぜひお試しください。

後に続く4つのステップの基礎になるとも言える“腹式呼吸”のご紹介です!

  

  

      

☆★——————————–★☆

4.今月のプレゼントキャンペーン情報

☆★——————————–★☆

   

『運動しただけでプレゼントがもらえるかも!?』

   

 

ついに今週から新たなプレゼントに切り替わり!

今回はご自身の現状把握に最適な“体組成計”と、

今の季節にピッタリの“冷感タオル”です。

ぜひスキマ時間や自宅エクササイズで単位を貯めて、

お得なプレゼントキャンペーンに応募しよう!

詳しくはこちらから 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://fit-lib.com/user_data/campaign/

   

 

 

< 一覧へ戻る