運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

美しさのキホン“巡る力”の鍵とは!?/[フィット・リブ]ウィークリーNEWS(9月8日)

2018/09/08 Fit-Lib.ニュース

巡りのいい女

   

*★*Fit-Lib.━*★*★*━━━━━━━━*★*

   

“痩せる”“潤う”“疲れにくい”!

大人キレイのキホン“巡る力”とは?

         

*★*━━━━━━━━━★*2018.09.08━*★*

  

  

こんにちは。
[フィット・リブ]お客様担当チームです。

  

  

『引き締まったカラダに、潤いのある肌、そして自信に溢れた表情。』

   

  

タレントや海外セレブのそんな姿に憧れている方は少なくないようです。そんな海外セレブ、モデルたちから毎日数多くの美容情報が発信されています。ですが、彼女たちと同じだけの時間やお金をかけて美を磨くのはなかなか難しいものですよね。

  

ただ、新しく生まれる情報を追うばかりでなく、彼女たちが最も大切にしているカラダのキホンに着目することで、日々の生活の中でも“痩せる”“潤う”“疲れにくい”を実現することは可能です!

  

そこで今週は、情報に踊らされない本物のキレイを生み出す“カラダのキホン”に迫っていきたいと思います。

     

  

  

≪キレイを生み出す“巡る力”とは?≫

      

ハードな運動をしなくても、高価な化粧品や美容グッズに頼らなくても、毎日の心がけでカラダに美と健康を創り出すことはできます。そこで鍵を握るのが“巡る力”です!

  

“巡る力”とは血流や新陳代謝、リンパの流れや排せつなど、カラダを正しく機能させるために備わっている循環機能のこと。耳にされたことのある方は多いかと思いますが、“巡る力”がカラダにとって極めて重要であることに気付いている方は意外と少ないのです。

  

巡りの悪くなったカラダとは、カラダの中で“渋滞”が起こっているようなもの。交通渋滞は長くなるほど目的地への到着が遅れますが、カラダも同様に巡りが悪くなるほど細胞には必要な酸素や栄養素が届きにくくなります。

  

巡りが悪くなることで徐々に全身の細胞が元気をなくしていく。こうして“疲れやすい”“痩せない”“潤いがない”などの悩みにつながっていくのです。

     

  

  

≪注意すべきは“ドロドロ”より“スカスカ”?≫

    

“巡る力”の中で最も有名なものは“血流”ではないでしょうか。

  

「血液が良くない」と聞くと、“ドロドロ血”と呼ばれる血液の中にコレステロールや脂質などが溜まるイメージが浮かびやすいかもしれません。ですが、現代の女性が注意したいのは“ドロドロ”よりもむしろ“スカスカ”の方なのです!

  

“血液スカスカ”とは、血液の量が少なくなることで流れが悪くなっている状態のこと。特に女性には月経があり、毎月一定量の血液が失われています。加えて過度な食事制限などによるダイエットなどで必要な栄養素が足りていないことが多く、血液を造る力も低下しつつあると言われているのです。

   

  

『つくれない⇒足りない⇒流れない』

  

  

ここに現代女性の“巡る力”が低下している大きな要因が隠れているのです。

  

  

  

≪“巡るカラダ”をつくる4つの習慣とは?≫

  

ここで、巡る力を高めるのに効果的な、日常生活で取り入れたい“4つの習慣”をご紹介します。

  

  

①タンパク質と鉄分を摂る

血液は水分を除くとそのほとんどはタンパク質でできています。そのためタンパク質が不足すると血液の質が落ちてしまうのです。ダイエットなどでカロリーばかりに目が行きがちになると、血液の主成分であるタンパク質が不足しがちに・・・。肉はタンパク質と血液成分となる鉄分が同時に摂れるため、上手に生活に取り入れていきたい食材です。

  

②水(白湯)を飲む

巡りの要となるのが“水分”です!血液も約90%は水分なので、水分不足は巡る力の低下に直結すると言っても過言ではありません。水分と言っても糖分のたくさん入ったジュースや利尿作用のあるコーヒーなどではなく、なるべく水単体で摂るのが理想。徐々に涼しくなってくるこれからの季節は、朝にコップ1杯の白湯を飲む習慣がオススメです!

  

③姿勢を整える

巡りを良くする上で“姿勢”はとても重要です。姿勢が悪い状態では、血液の通り道である血管が圧迫されやすく血流の悪化につながります。特に骨盤の傾きとアタマの位置を整えることは全身の巡りを促す上でも欠かせないポイントです!

  

④適度な運動

運動することで全身から酸素や血液の要求が高まるため、自然と巡りが促されます。オススメなのは軽いジョギングなどの有酸素運動!有酸素運動は一時的な効果もさることながら、習慣にすることで心肺機能が強化され、通常時の巡りを高めることにもつながります。

  

  

そこで今週は、巡りを促すのにオススメのエクササイズ動画をご紹介します!    

  

  

  

★姿勢を整えて、血液が流れる環境を整えましょう!

        

『一目置かれる女性に変身♪理想の美尻&脚のラインをつくる美姿勢エクササイズ

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=1

  

03_NANASE_01_03_03

  

    

★全身を動かす有酸素運動で、巡りを促しましょう!

   

『お家de有酸素運動!リズムにノって楽しくシェイプアップできるホーム・エアロ(入門編)

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=91

   

高田巌_エアロ.01_18_36_08.Still048

       

  

大人キレイに欠かせない“巡る力”を高めるためにも、ぜひ今後とも[フィット・リブ]をご活用ください。

     

  

  

━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今週の新着エクササイズ動画
━━━━━━━━━━━━━━━━

  

美BODYへの総仕上げは“つながり作り”!?

  

『忙しくてもキレイを諦めない!

頑張る女性のための5minuitsビギナーワークアウト

10.自由自在なカラダに仕上げる!合掌シェイク篇

 講師:佐藤麻未(ボディメンテナンストレーナー)

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=335

    

0203_sato.01_33_02_15.Still079

 

自分のカラダを思い通りに動かしたい!
もっと軽やかに、しなやかに、自由自在に動きたい!!

こんな風に思ったことはありませんか?

自由自在に動くためには筋肉を鍛えるだけでは

十分とは言えません。

カラダにつながりを作ることで、美しくしなやかな

カラダが出来上がっていきます!

  

  

  

━━━━━━━━━━━━━━━━
3.今週のオススメコラム紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

   

カラダのお悩み解消に役立つエクササイズのポイントを紹介する新規連載コラム!

  

『お悩み解消への5ステップ!ピンポイントエクササイズ』

   

“くびれ篇”もいよいよ最終ステップ5です!

ステップ5でご紹介するのは、美しいくびれラインに欠かせない“ツイスト”です。

https://fit-lib.com/wppost/plg_WpPost_detail.php?post_id=2554&blog_id=1

  

脇腹の筋肉は斜めの方向に通っているため、

捻る動作が効果的です!

ですがただ捻るだけではなかなか効果は出ません。

効果的にくびれを作りだすには、

大事なポイントを抑えることが欠かせません!

ポイントを抑えて効果的にくびれをGETしましょう!

  

  

      

☆★——————————–★☆

4.今月のプレゼントキャンペーン情報

☆★——————————–★☆

   

『運動しただけでプレゼントがもらえるかも!?』

   

日々の体重や体脂肪率の管理に欠かせない、

“体組成計”を抽選で1名の方にプレゼント!

数値だけに左右されるのは良くないですが、

数値を管理することはそれだけでも

数値の増加を防ぐ効果も期待できます。

詳しくはこちらから!

詳しくはしくはこちらから 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://fit-lib.com/user_data/campaign/

   

 

 

< 一覧へ戻る