運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

カラダ作りは“日常動作”の見直しから!?/[フィット・リブ]ウィークリーNEWS(11月10日)

2018/11/10 Fit-Lib.ニュース

shutterstock_281454461-copy-650x401

   

*★*Fit-Lib.━*★*★*━━━━━━━━*★*

   

“特別なこと”よりも“いつものこと”。

見落としがちなカラダ作り“3つのポイント”とは?

         

*★*━━━━━━━━━★*2018.11.10━*★*

  

  

こんにちは。
[フィット・リブ]お客様担当チームです。

  

  

「特別なダイエットや節制はしていないのに引き締まったカラダの人」

「頑張ってダイエットしているのになかなか理想の体型に近づけない人」  

  

  

両者の違いはどこにあるのでしょう?

  

今週はその違いを生み出すカラダ作りのために見直したい日常動作の“3つのポイント”についてご紹介します!

  

  

       

  

≪違いは“体質”だけにあらず!?≫

      

太りやすい人とそうでない人の違いとして、“体質が違う”と表現されることがあります。もちろん個性としての“体質”の違いもありますが、それだけとは言い切ることはできないのも事実。

“特別なことはしていない”と話しているけれど、引き締まったカラダの人を見て、このような印象を持つことはありませんか?

  

  

・いつも落ち着いた穏やかな笑顔!

・歩き方が颯爽としていてカッコいい!

・凛としたキレイな姿勢が魅力的!

  

  

実はこういった印象の中に、太りやすい人とそうでない人の“大きな違い”が隠されているのです。

  

       

  

≪見落としがちな“3つのポイント”とは?≫

    

普段何気なく行っていて見落としがちだけれど、カラダへの影響が大きくカラダ作りに欠かせない“3つのポイント”とは「呼吸」「歩き方」「姿勢」です。

  

例えばこのような経験はないでしょうか?

  

  

・下を向いての作業中、気がつくと呼吸が浅く…時に止まっていることがある。

  

・たくさん歩くけれど、靴底は外側だけ、あるいは内側だけが削れている。

  

・カラダの歪みを整えるために整体に通っても、すぐに元の状態に戻ってしまう。

  

  

これらは日常動作、無意識で行っている行動によって、現れてくるカラダの変化です。特別なトレーニングを行っている時間は1日の中でもごく僅かで、カラダへの影響は限られます。

  

それに対して、日常生活として過ごす時間ははるかに長く、カラダへの影響も大きくなります。筋力トレーニングや有酸素運動などはもちろん大切ですが、それはあくまでも“プラスα”より身近な日常動作をより効果的な動きにしていくことが、太りやすい人とそうでない人の“大きな違い”を作っていくのです。

  

  

ポイント1:『呼吸』

  

呼吸は“自律神経”と関係が深く、ゆったりとした腹式呼吸は副交感神経を刺激しカラダをリラックスモードに、テンポよく呼吸するような胸式呼吸では交感神経を刺激しカラダのやる気スイッチになります。

現代では姿勢やストレスなどの影響により呼吸が浅くなっている人が多いため、夜寝る前にゆったりとした腹式呼吸でリラックスし、深い呼吸ができるようにしていくのがオススメです!

   

ポイント2:『歩き方』

  

歩き方を整えることは全身をバランスよく動かすことにつながります。例えば一日に8000歩を歩くとして、その一歩一歩でしっかりとお尻の筋肉が使われていたら、一日30回のヒップエクササイズよりもヒップアップに効果的だとは思いませんか?

常にキレイに歩くことを意識することは初めのうちは難しいかもしれません。「家から最寄り駅まで歩くときはキレイな姿勢で歩く」など、一日の中でタイミングを決めて意識することで、自然と常にキレイな歩き方を意識できるようになっていきます。

  

ポイント3:『姿勢』

  

姿勢は呼吸や歩き方に比べると意識している方が多いかもしれません。それでも一日中姿勢を意識し続けることは難しいですよね。また、たとえキレイな姿勢でも長時間同じ姿勢を続けることはカラダにとって負担になってしまうことがあります。

そこでオススメなのが一日の終わりにストレッチタイムを設け、カラダに“アイロンがけ”をすること!寝る前にリセットすることで、歪みによるカラダへの影響を最小限にとどめることができます。

  

  

このように普段何気なく行っている動作に目を向け、正常な状態・正しい動作を心掛けるだけでもカラダはしっかりと反応してくれます。“1回の呼吸、1歩の歩行、一瞬の姿勢”の影響は非常に小さいかもしれませんが、毎日何千回何万回と繰り返す日常生活動作だからこそ、その影響力は積もり積もって大きくなるのです。

  

そこで今週は、呼吸歩き方姿勢それぞれにオススメのエクササイズ動画をご紹介します!

  

  

  

★呼吸に意識を向けカラダの状態を整えるにはこちらがオススメです!

        

『自律神経をコントロールする!カラダスッキリ!呼吸法ヨガ

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=100


149-151_Uemura-007.00_19_27_23.Still027

      

  

★機能的な歩き方で引き締まったカラダを手に入れるにはこちら!

   

『いつもの歩きを見直して”機能美ボディ”に導く、ウォーキングエクササイズ

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=102

   

164-168_yoshikawa-003.01_03_14_23.Still073

  

  

★一日の終わりに姿勢のクセをリセットするにはこちらがオススメ!

   

『気になる歪みをリセット!カラダをマネジメントする“ひとり整体”ストレッチ&エクササイズ

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=109

   

0203_hagiwara.00_29_10_03.Still017

  

  

普段何気なく行っている“呼吸・歩き方・姿勢”を大切にすることで引き締まったカラダを手に入れるためにも、ぜひ引き続き[フィット・リブ]をご活用ください。

     

  

  

━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今週のイチ押しエクササイズ動画
━━━━━━━━━━━━━━━━

  

ぽっこりお腹を解消し、憧れのくびれを手に入れましょう!

  

『下腹スッキリくびれを作る骨盤エクササイズ

4. 骨盤に意識!クビレを作る篇

 講師:齋藤美穂(BODYメイクインストラクター)

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=36

    

25_SAITO_01_04_09

 

「全体的には細身なのに下腹だけぽっこりしちゃって・・・。」

こういった悩みは女性を中心に多いのではないでしょうか?

この“下腹ぽっこり”を解消する鍵を握るのが“骨盤”です。

骨盤周りの筋肉が固まり骨盤の動きが失われてしまうと、

お腹、特に下腹をスッキリさせるには骨盤の動きが欠かせません。

しっかり動かして気になる下腹をスッキリさせましょう♪  

  

  

   

━━━━━━━━━━━━━━━━
3.今週のオススメコラム紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

   

スラっとした憧れの脚線美、今こそ手に入れませんか?

  

『美足からその先の美脚へ!』

~憧れの脚線美を作るオススメプログラム5選~

https://fit-lib.com/wppost/plg_WpPost_detail.php?post_id=2684&blog_id=1

   

『美脚』

   

この言葉に惹かれない女性はいないのではないでしょうか?

女性では誰もが気になる“脚のライン”ですが、

ただ闇雲に脚のトレーニングなどを行っても、

なかなか憧れの脚線美には近づけません!

ポイントは“美脚作りはまず美足から”

一つずつステップを昇り憧れの美脚を手に入れましょう♪

  

  

  

☆★——————————–★☆

4.今月のプレゼントキャンペーン情報

☆★——————————–★☆

   

『運動しただけでプレゼントがもらえるかも!?』

  

外でのランニングや自宅でのエクササイズ中に、

イヤフォンのコードが絡まった経験はありませんか?

そんな煩わしさもこれさえあれば一発解決!

自宅や職場でもコードを気にせずエクササイズできる

「ワイヤレスイヤフォン」を抽選で2名様にプレゼント!

詳しくはこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://fit-lib.com/user_data/campaign/

   

 

 

< 一覧へ戻る