運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

肩こりの原因が“足”にもある!?/[フィット・リブ]ウィークリーNEWS(11月24日)

2018/11/24 ラボ・レポ スポーツ科学の現場から

4017173

   

*★*Fit-Lib.━*★*★*━━━━━━━━*★*

   

見直すべきは“姿勢”だけではない?

見逃せない“足”と“肩こり”の関係とは!?

         

*★*━━━━━━━━━★*2018.11.24━*★*

  

  

こんにちは。
[フィット・リブ]お客様担当チームです。

  

  

肩こりは腰痛と並び、“気になるカラダの症状”の代表格の一つです。運動する理由が“肩こりの解消”という方も少なくありません。解消のためには肩周りをほぐすだけでなく、“姿勢”を整えることが大切です。

しかし『姿勢を整えても、キープできず元の状態に戻ってしまう』というお悩みもよく耳にします。  

  

  

このような場合、実は“足”に肩こり解消の糸口が隠されていることがあるのです!

そこで今回は、肩こり解消のためにぜひ見直したい“足”“肩こり”の見逃せない関係に迫ります!

  

  

       

  

≪いま注目を集める“浮指”とは!?≫

      

最近注目を集めている“足”に関するトラブルに、「浮指」と呼ばれるものがあります。

  

通常、立っている時に、足はかかとや指の付け根、指のはらなどが全て地面と接しています。それに対して、立っている姿勢で、足の指先が地面から離れてしまっている状態、これが『浮指』です。

  

浮き指の大きな原因の一つとされるのが“足の指の機能低下”です。そこには、私たちが普段履いている“靴”が大きく影響していると言われています。

  

昔から日本では、足袋や草履、下駄などを履いて生活していました。足袋は生地が薄く、地面を感じやすいですし、草履や下駄は鼻緒を指でしっかりと挟んで履きます。そのため歩くことで自然と指の機能が鍛えられる生活をしていたのです。しかし、靴を履く習慣に変わり、足裏と地面との間が離れ、地面を感じづらくなったのと同時にヒールカップや靴紐により、足と靴が一体化しやすくなり、以前よりも足の機能を使わずに歩くことが可能になりました。

  

更に、サイズの合わない靴を無理に履いたり、先の細い靴を履くことで“足の指”が使えなかったりすることで、徐々に機能が衰え“浮指”になってしまう方が増えているのです。

    

     

  

≪気をつけたい“姿勢”への影響とは?≫

    

“浮指”は、足の指が上手く使えない、そのせいでしっかりと地面を捉えられない、という状態が代表的ですが、その影響は“足”だけに留まりません。本当に注意すべきは、その先に待つ“姿勢”への影響です!

  

足の指が浮くことで、カラダの重心は自然と後方のかかと寄りになりやすくなります。人間の足は足首から指先へとカラダの前方に長い形をしています。そのため、カラダの前方に重心がかかることにはある程度耐えられますが、重心がカラダの後方にかかる状態には耐えにくい特徴があります。

  

重心が後ろに下がり、バランスを崩しそうになったカラダは、別のところでバランスを保とうとします。そのカラダの反応として現れやすいのが次の2つです。

  

  

1.猫背になり上半身でバランスを取ろうとする。

2.膝を曲げ下半身でバランスを取ろうとする。

  

  

よく言われるように1.の“猫背”は肩こりの大きな原因になります。さらに2.の場合も、肩こりと無関係ではありません。自然と膝が曲がった姿勢では骨盤は後傾気味にならざるを得ません。すると骨盤の後傾は背骨へと伝わり、背中が丸まって猫背のような姿勢にもつながってしまうのです。

  

このように一見無関係のように思える“足”“肩こり”ですが、実は『姿勢』というポイントを介して深く関係しており、なかなか解消されない肩こりの原因が“足”にあることも少なくないのです。

  

  

【簡単!浮指チェック法】

  

①平らな床に裸足で自然な状態で立ちます。

②家族や友人などに足の指の下にはがきなどを入れてもらいます。

※難なくはがきが指の下に入ってしまう場合には“浮指”が疑われます。

 

  

“浮指”を予防・解消していくには、サイズの合った靴を履く、ヒールは必要な時だけにするといった“靴対策”も必要になりますが、そのうえで足の機能、特に指をしっかりと使えるようにしていくことが大切になってきます。

  

そこで今週は足の機能を整え、足の指をしっかり使えるようにするためにオススメのエクササイズ動画をご紹介します!

   

  

  

★足の機能を整え、姿勢改善&美脚作りを目指すにはこちらがオススメ!

        

『誰もが憧れる女性らしい美しい歩き方レッスン

1. 脚ぐせリセット!美脚体操篇

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=30
17_ICHIKAWA_02_01_01

  

★動きの中で指を大きく動かし、足の指の機能を整えるにはこちらがオススメ!

   

『楽しく燃焼BODYを手に入れよう!“動く&伸ばす&鍛える”FUNエクササイズ

1. 燃焼BODYのベースを作る篇

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=242

   

COMAKI_136_01a

    

  

小さいけれどカラダへの影響はとても大きいのが“足”です。

足首、足の裏、そして足の指まで、しっかりと役割を果たせる状態に整えるためにも、ぜひ引き続き[フィット・リブ]をご活用ください。

     

  

  

━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今週のイチ押しエクササイズ動画
━━━━━━━━━━━━━━━━

  

寝る前の“習慣”を変えて、睡眠の質を改善しませんか?

  

『心とカラダの疲れを流して、ぐっすり快眠!就寝前ヨガ

6. リラックスヨガポーズ篇

 講師:森由希子(ヨガインストラクター)

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=127

    

45_MORIYUKI_01_06_11

  

「どうしても朝スッキリと目覚められない・・・。」

  

このように朝起きるのが苦手という方も多いのではないでしょうか?

そんな悩みを解決する鍵は“寝る前の習慣”にあったのです!

テレビや携帯電話などの光を見ているとカラダは交感神経が優位に。

一方でゆったりとした音楽に合わせて行うヨガなどは、

リラックスして副交感神経が優位になっていきます。

寝る前にしっかりとリラックスタイムを設けることで、

朝の目覚めがずっとスッキリしてきますよ♪

  

  

   

━━━━━━━━━━━━━━━━
3.今週のオススメコラム紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

   

隠れる季節にも油断は禁物!?

  

『第一印象がグッと良くなる!

~カラダを“見られる”から“魅せる”に変えるオススメエクササイズ5選~

https://fit-lib.com/wppost/plg_WpPost_detail.php?post_id=2716&blog_id=1

   

薄着でカラダのラインが気になる夏と違い、冬は洋服でカラダのラインが隠れるからと油断しがち・・・。

ですが冬でもしっかりカラダは見られています!

「第一印象は見た目が55%以上」とも言われるように、冬でも隠せないのが姿勢や歩き方、カラダ全体のシルエット!

“見られる⇒魅せる”へ変身の冬にしませんか?

     

  

  

☆★——————————–★☆

4.今月のプレゼントキャンペーン情報

☆★——————————–★☆

   

『運動しただけでプレゼントがもらえるかも!?』

  

今週のウィークリーNEWSのテーマでもありましたが、

足の機能はカラダへの影響がとても大きいのです。

足の指をしっかり使うにはやっぱり裸足が一番!

でもやっぱり冬はそれでは寒いし・・・。

そんなお悩みをスッキリ解消してくれるの、

「滑り止め付き5本指ソックス」を抽選で3名様にプレゼント!

詳しくはこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://fit-lib.com/user_data/campaign/

   

 

 

< 一覧へ戻る