運動脳のスイッチON![フィット・リブ]は“運動のやる気”に火をつけるエクササイズ動画配信サービスです。

動画を探す

カラダLibraryNEWS & Column

朝と夜、ストレスに弱いのはどっち!?/[フィット・リブ]ウィークリーNEWS(12月22日)

2018/12/22 Fit-Lib.ニュース

朝と夜

   

*★*Fit-Lib.━*★*★*━━━━━━━━*★*

   

ストレスの影響は時間によって異なる?

“気をつけたいタイミング”とは?

         

*★*━━━━━━━━━★*2018.12.22━*★*

  

  

こんにちは。
[フィット・リブ]お客様担当チームです。

  

  

『ストレスは美容と健康の大敵!』

  

  

  

この言葉を聞いても、多くの方は驚かないことでしょう。今や、ストレスがカラダへ与える影響は広く知られていることかと思います。  

  

ではみなさん、一日の中で特に“ストレスに気をつけたいタイミング”があることをご存知でしょうか?

  

実は私たちのカラダは、同じストレスでも時間帯によってその反応が変わってくるのです!

そこで今週は、ストレスに対する“反応の違い”と、上手なストレスへの対処法についてご紹介します。

  

  

       

  

≪カラダはストレスにどう反応する?≫

      

カラダはストレスに晒されると、脳からの刺激が副腎へ伝わり“コルチゾール”と呼ばれるホルモンが分泌されます。これにより集中力を高めたり、心拍数を増加させたり、脳とカラダに“臨戦態勢”をとらせることでストレスを処理していると言われています。

  

ただこのコルチゾールは、“体内時計”のコントロールを受ける代表的なホルモンでもあります。それによって、カラダのストレス反応も時間帯によって違いがあることがわかったのです!

  

    

     

≪ストレスに弱いのは“朝”?“夜”?≫

    

体内時計とは、一日の流れに合わせたカラダの生理的なリズムのこと。朝になると自然と目が覚め、夜自然と眠くなるのも体内時計が正常に働いている証拠です。

  

中でもコルチゾールは体内時計により、朝に分泌が多くなり夜には減っていくようにコントロールされています。ではストレスを受けている時に、その分泌はどのように変化するのでしょうか?

  

  

これを調べるために北海道大学のある研究の中で、ストレス状況下での血液中のコルチゾール濃度の変化を朝と夜の2回に分け調べる調査が行われました。その結果、朝にはコルチゾール濃度が有意に上昇したのに対し、夜はストレス状況下でもコルチゾール濃度の上昇が見られなかったのです。

  

つまり、夜はストレス反応が働きづらい、言い換えると“ストレスに弱い”ということが示唆されたのです!

  

  

  

≪上手にストレスに対応するには“〇〇”が大切!≫

  

ストレス反応には“体内時計”の働きが関与しているとことがわかりましたが、その体内時計はストレスによって乱れやすいことも分かっています。つまり夜はストレス反応が働きづらいだけでなく、それにより体内時計を乱し、更なるストレス、更なる不調へとつながる恐れがあるのです!

    

そのため夜はなるべく不要なストレスは避け、日頃から体内時計を正常に保つことが、正常なストレス反応を引き出すことにつながります。

  

夜のストレスの一因となり得るのが“光”です。深夜のテレビやスマートフォンの明かりは体内時計を乱す要因となります。「22時以降のテレビは控える。」「布団に入ったらスマートフォンはいじらない。」など、夜の過ごし方を工夫することは質の良い睡眠のためにも、ストレスケアにもなります。

  

そして、体内時計と互いに影響し合っている代表的な部位が“骨盤”です。骨盤は朝にかけて閉じていき、夜になるにつれて自然と開いていきます。しかし、骨盤に歪みが生じたり、股関節周りの筋肉が凝り固まったりすると、骨盤の動きが制限されやすく、やがて体内時計を乱すことにもつながりかねません。心健やかに毎日を過ごすためのストレスケアとしても、日頃の骨盤ケアを取り入れることはオススメです。

  

さらに、ストレスへの対抗策として有効なのが“運動習慣”です!運動もカラダにとっては一種のストレスです。定期的な運動を習慣にすることで、ストレス反応がしっかりと働く状態にし、その他の大きなストレスがかかった場合にも対応できる状態を整えることができます。運動は“ストレス発散”と考えられることが多いですが、習慣にすることによって“事前のストレス対策”にも効果を発揮してくれるのです!

  

そこで今週は体内時計を正常に保ち、ストレスに強いカラダを作るのにオススメのエクササイズ動画をご紹介します!

   

  

  

★体内時計を正常に保つには“骨盤ケア”が大切です!

        

『骨盤ケアで大人キレイを作る!ステップアップ「美ケアメソッド」』

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=105

  

0720_yamada.01_17_19_23.Still017

  

  

★定期的な運動習慣と日々のストレス発散にはこちらがオススメです!

   

『今日のストレスを明日に持ち越さない!おうちdeボクシングエクササイズ(初級編)

https://fit-lib.com/products/list.php?category_id=11

 

   

54_ChaCha_01_04_07

  

   

ストレス社会と言われる現代社会では、ストレスの影響をゼロにすることは難しいです。だからこそ、感じたストレスに対して上手に対応できるカラダの状態に整えておくことが大切です。

  

体内時計を正常に保ち、上手にストレスに対応していくためにも、ぜひ今後とも[フィット・リブ]をご活用ください。

     

  

  

━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今週のイチ押しエクササイズ動画
━━━━━━━━━━━━━━━━

  

年末年始の食べ過ぎ飲み過ぎが気になる方に!

  

『若手パーソナルトレーナーが追い込む!本気痩せのための短期集中!スパルタ筋トレダイエット!

4. キュッと引き締まったお腹へ篇

講師:山岸慎&広瀬聖

https://fit-lib.com/products/detail.php?product_id=137

    

68_YAMAHIROSE_01_04_11

  

忘年会シーズン真っ只中!そしてもうすぐクリスマス♪

既に「ちょっと最近食べ過ぎ(飲みすぎ)かも」

感じている方も多いのではないでしょうか?

 

そんな時はご自宅で時短トレーニング!

特に気になるお腹周りに的を絞って、

効果的にトレーニングしませんか!?

忙しい年末にこそオススメなパーツ別トレーニングです!

  

  

   

━━━━━━━━━━━━━━━━
3.今週のオススメコラム紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

   

ご自身へのクリスマスプレゼントに“カラダケア”を贈りませんか?

  

『2018年最後のカラダの処方箋!お悩み別ケーススタディ

~とっておきの1レッスンをあなたに~

https://fit-lib.com/wppost/plg_WpPost_detail.php?post_id=2761&blog_id=1

   

「最近肩こりが酷くて・・・。」「腰痛がなかなか良くならなくて。」

2018年に感じたこういったカラダの不調、スッキリ解消できましたか?そのままになっていませんか?

やはり「今年の不調は今年のうちに!」新年はスッキリしたカラダで迎えたいですよね!

そこで今週は2018年最後のカラダの処方箋ということで、症状別にとっておきのオススメを1つご紹介します!

     

  

< 一覧へ戻る